シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

限界

今週は子どもに削られすぎて
精神的にヤバいので、
日記もこれだけにしようと思います。

大きなところでは、きなこの自転車の
補助輪を外しました。
これから毎週練習です。

f:id:temackee:20180114175642j:plain:w240
連れて行かされた公園に、立派な霜柱。

冬休み10番勝負

年末から、仕事始めの1日を挟んで10日間、
たっぷり子どもと過ごした時間が終わります。

2人ともここぞとばかりに遊んでもらおうと
おのおの要求をしてくる毎日で、
特にあんこはこれまでそれほど自発的に
遊んでと言ってくる感じではなかったのですが
こいつが毎日いるんだとわかったのか、
とにかく抱っこだ高い高いだ
ジェットコースターだとせがんできて、
ついに手首を痛めてしまいましたよ。
ただ一方でこの休みの間に言葉がずいぶん
増えてきて、こちらが言ったこともすぐに
真似して言えるようになってきたので、
ようやく言葉でのコミュニケーションが
できる日も見えてきた感じがします。

一方できなこ、同じく遊んで攻勢は
激しかったのですが、それにも増して
「パパあと何日で休み終わっちゃう?」を
毎日のように訊かれました。
もしかしたら楽しさよりも、それが終わる
寂しさの方が強かったんじゃないかと
思えるくらい気にしていて、今日も
夕方くらいから「パパ明日頑張ってね」を
10回くらい言われました。

そして休み中、改めて3学期からの
幼稚園のことを話しました。
結果は、変わらず。
特に心境に変化はないようです。
明日からも引き続き、退園はしないものの
登園もできそうにありません。
相変わらず理由ははっきりとは出て
きませんので、複合的なものなのか
あるいは本人もわかってないのか、
いずれにしても「何か嫌なんだろうな」と
想像することしかできません。

その本人との話し合いが持たれたあと
夫婦でも話をしましたが、「幼稚園が
彼女の個性を受け止められなかった」
というふうに結論づけました。
集団生活を教え、みんな一緒を良しとする
園の方針が、彼女には合わなかったんだと
いうことだと思います。

それはそれとして、結局きなこの居場所が
家にしか確保できていません。
だからこそ休み中もあれだけ不安定だったし、
僕がいなくなることに怯えていたんだろうと
思います。
「パパ明日頑張ってね」も、本当は
「わたし明日から頑張るよ」という自分への
言い聞かせだったのかもしれません。

最終日、本人の希望でどこかに出かけたいと
言うので、確かに休み中買い物ぐらいしか
遠出をしていなかったし…ということで、
池袋サンシャインに2人で行ってきました。
たまたまやっていたイベントも見られて、
ずいぶん楽しんだんではないかと思います。
でも寝る直前にはやっぱり名残惜しいのか
あれこれ駄々をこねていたし、
さっきも寝付いたあとに目が覚めてしまって
しばし泣かれました。
明日の朝も相当覚悟しないといけないかも
しれません。

居場所を作ってあげられていないのは
我々の責任なので本当に心苦しいのですが、
児童館は小学生の溜まり場になってるし、
一時預かりは受付初日に枠が埋まってしまう
くらいの激戦になってしまっているし、
いくら本人が興味を持ちそうな習い事を
探しても「4月から」と言われてしまうし、
そもそも義務教育でもないから
不登園だからって相談に乗ってくれるような
窓口もないし、正直あまり手がないです。

なんだか気づけば今住んでいる街も、
自分達向けの店が軒並み閉店していったり、
せっかく新しい商業施設ができても
全くターゲットにされてない感があったり、
じわじわ疎外感が増していて、あまり精神的に
よろしくない感じになりつつあります。
せめてそのことを夫婦で愚痴り合えているだけ
マシなのかもしれませんが、
はーこれから先やっていけんのかな…感は
すごいです本当に。

でも明日から仕事再開です。
繁忙期。
やれやれ。

f:id:temackee:20180108230819j:plain:w240
休み中、公園にもたくさん行きました。

まねっこモード

大晦日ですが、日常です。
先ほど寝かしつけも終わって
ほっと一息しているところですが、
どうせ数時間後にはまた子どもの世話が
始まります。

あんこはここ1週間ぐらいで、
何かのスイッチが入ったかのように
きなこのマネをするようになりました。
とにかくねぇねのやってることを真似る、
ねぇねの持っている物を欲しがる、
ねぇねの遊んでいる物にちょっかいを
出したがるということの連続で、
当然のごとくそれによって姉妹間で
度々衝突が発生しています。

イヤイヤの兆候もかなり出ているあんこ、
ちょっとでも思い通りにならないと
烈火のごとくキレるので、それでまた
きなこもうるさいと言ってはキレ、
もはや笑うしかないような修羅場が
一日に何度となく起きています。

発達の途中で、「誰かのマネをする」と
いうことは恐らくとても重要な
ステップなのだろうと思うし、
実際こちらの言葉を真似することも増えて
言葉も徐々に出始めているので、
とても大変ですが何とか次の段階に
進んでもらいたいと思います。
先日きなこには、いつもうるさいのを
我慢させてたり、おもちゃを奪われたり
壊されたりすることを
目一杯労っておきました。

そんなきなこは先週、実際使うかどうかは
わからないものの、ランドセルを買いました。
近くの大型スーパーが軒並み「現品限り」に
なり始めたので、選択肢があるうちに…と
本人に選んでもらって決めました。
なお幼稚園のことは、先日軽い感じで
「冬休みが終わったらまた行ってみる?」と
聞いてみたところ、
「そのことはまた今度考える」だそうです。

でもその間一生懸命市販の算数のドリルに
取り組んでいるし、4月からの習い事にも
意欲を見せているし、本人なりに前向きに
いろいろ頑張っていると思います。
あんこと一緒に遊ぶことが増えて、
お姉さんらしくいろいろ気を遣ったり、
何でも自分が~では通用しないシーンも
多くなってきていると思うのですが、
何だかんだでバランスを取ってやってくれて
いるように見えます。
もちろんまだまだめちゃくちゃ身勝手だったり
気持ちが不安定になることもありますが、
むしろこちらの頭が下がる思いになることも
多いです。

2人とも、それぞれ着実に成長していって
いることを感じつつ、
ただだからといってそのことで我々が
劇的に何か楽になるっていうことも
やっぱりないので、2018年も引き続き
まず自分達が倒れないことと
上手にご褒美をあげることを心がけて、
やっていきたいと思います。

おめでとう

子ども達にイライラさせられ通しだった昨日、
自分なりに一つのミッションを課しました。

せめて明日は子ども達に、自分のイライラを
押しつけないようにしよう。
子ども達のための日なのだから、と。

いつもどおりむちゃくちゃだったけれど、
2人とも楽しんでくれたと思います。
夜中に雨が降るかもという話をしていたら、
きなこがサンタのことを心配してました。
「きっと屋根付きのソリで来るね!」って。

これから代行業務をして、寝ます。

f:id:temackee:20171224214616j:plain:w240

猫の手なんてパンチしかしない

先週、親には親でサンタが来てほしいと
書きましたが、本当に猫の手も借りたいほど
人手が足りないのに実際には猫の手なんて
何の役にも立たないので、サンタお前が
手伝いに来い、くらいの気持ちでおります。

相変わらずあんこは毎食のように
自分の分もそこそこに他人のものを物色し
そこらじゅうを徘徊しこちらの膝に乗ってきて
まともに食事をとれたもんではありません。
外に出れば出たで一時もじっとしておらず
自分の行きたい方向を妨げられると
その場に座り込んで抗議してきます。
今朝も我々の目覚ましがなった時、
きなこがもぞもぞ動いていたので
息を殺して20分待って、ようやく起きられると
動き始めた途端にあんこがむくっと
顔をあげました。
しかもそれで起きるでもなく布団の中に
潜ったまま奇声を上げ続けているので、
結局その声できなこも起こしてしまうという…
ほとんどコントのような世界が
繰り広げられています。

一方、ここ数週間しんどいのが
休みが終わるときなこが荒れること。
荒れるというか、「パパ明日からも家にいて」
と泣かれるのです。
もちろんそんなことは無理なのですが、
楽しい週末が終わってしまうのが嫌らしく
夕食が終わるくらいの時間になると
グズグズグズグズし始めます。
こちらも気持ちは分かりますが
そればっかりは応えてあげられないし、
繁忙期で平日も早く帰れる見込みも全くなく
ただただよしよししてあげるくらいしかできず
しかもそれが30分くらい続くのが
何度もあったりたりするので大変消耗します。

幼稚園を休んでいて、特に家族以外の誰かと
交流するでもなく、狭い人間関係だからこそ
そうなってしまうんだろうとは思うのですが、
今のところ大した打開策もないので
本人の気持ちが一歩進むまでは
当分それにつき合うしかなさそうです。

とりあえず先週は一ヶ所、本人が行きたいと
言っていた習い事の見学に行ってきて
来春から通うことになりそうなので、
本当はもっと早く行かせたいのですが
この先の環境の変化がよい方向に転ぶことを
祈っています。

親サンタ、なんかください

あんこに困り果てています。

最近は毎日のように早朝から目を覚まして
一人布団の中で奇声を上げてたり、
家の中でも外でもとにかくじっとできなくて
一瞬でも手を離せば売場のパンに手を出したり
店の外に突撃して行ってしまったり、そうして
午前中結構外で遊ばせて疲れたはずなのに
なぜか昼寝をぜんぜんしなかったり。

一番ひどいのが毎回の食事で、
すぐ椅子から立ち上がっては
こちらの食べているものを物色し、
自分の分のご飯には手をつけずに
こちらのものをよこせと言ったり、
もしくは食事中に席を立って汚れた手のまま
こちらにつかみかかってきたり、
はたまたどこかに走って行ってしまったり。

正直ここ数週間、こちらが落ち着いて食事を
できたためしがありません、っていうか
毎回の食事が修羅場のピークです。
朝ご飯が終わった段階で既に親は2人とも
一日分を越える疲労を感じていることも
ザラです。

いたずらの能力だけはどんどん上がっている
割には相変わらず言葉が出てきておらず、
未だに「水が飲みたい水筒取って」すら
言葉で主張できずに、ただ手を伸ばして泣く
みたいな状態なので、コミュニケーションの
成り立たなさっぷりがまた我々にとっては
ストレスです。

発達がゆっくりなのはしょうがないし、
多動の傾向があるっていうならそれはそれで
そういう子なのだからしょうがないのですが、
いかんせん我々2人にそんなあんこを
受け止められるだけの余裕がないというのが
一番の問題で、きなこだってあんな感じなのに
どうやって対処すればいいんだ、ていうか
もうとっくにパンクしてるって言ってんのに
無理矢理空気送り込まれて回転させられてる
みたいな毎日が続いています。

と言いつつ今年も既にサンタ代行業務も終え、
年賀状のプリントも今日受け取りました。
体調もまだ崩してません。
その辺ができなくなってきたらいよいよ
危険なラインかなと思うので、
そうならないように対処法を考えて
いかなきゃなと思うのでした。

f:id:temackee:20171210224925j:plain
あんこが今一番はまっているのがノンタン
買ってあげた絵本を見て、妻が一言
「親には親サンタが来てくれたらいいのに」
と。
ぜひ来てください。
そして何かごほうびください。

ギリギリですよ

この1週間、幼稚園のことは特に何も
動いてません。
来週はおゆうぎ会もあるけど
たぶん無理でしょう。
この土日の様子を見ている限り、
やっぱり家以外の居場所をどこかに
作ってあげるべきなんだろうなぁとは
思うのですが、それもまだ具体的には
動けてません。
我々が日々のことでギリギリすぎて、
正直そこまで手が回っていません。

取り急ぎ12月になったので、子ども達は
サンタさんへの手紙を書きました。
そして小さなアドベントカレンダー
きなこにプレゼントして、
さっきクリスマスツリーも出しました。
年賀状も注文しました。

仕事は繁忙期に入っているので、
なかなか決まった時間には帰れなく
なってきました。
そんなときに限って、あんこが昼寝を
しないままで起きてたりするので、
帰るやいなやお風呂に入れてそのまますぐ
寝る、というパターンが増えてきました。

夫婦で観に行けるのを楽しみにしていた
探偵はBARにいる』の新作は、
子ども達の一時預かりが取れずに
昨日と今日で一人ずつ見に行きました。
期待通りとても楽しかったのですが、
できれば2人で観たかったな。

ギリギリです。
ギリギリですよもう。