シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

休息日

先週、我々を失意の底に叩き落とした
子ども達の風邪ですが、結局その後
妻→僕と渡り歩いて、今回もまた
家族全員コンプリートとなりました。

自分自身が罹患してはっきりしましたが、
吐き気を中心としたお腹の風邪でしたので
そりゃあ子ども達もご飯が食べられなかった
わけで、逆にすっかり治ったここ数日は
2人ともすごい食欲を見せています。

一方この金曜がピークだった僕は
まともに食べられませんでしたので、
週末はとにかく休むことに専念しました。
といっても子どもが2人いてずっと休んで
いるなんてことはできないので、
自転車に乗せてローソンのスタンプラリーに
連れて行ったら雨に降られて全員ずぶぬれ
という惨事もありましたが。

とりあえずたくさん寝たので、
体は休まったんじゃないかと思います。
特に何も良いことがないここ最近、
せめて全員が健康に戻ることが
我が家の至上命題になりそうです。

なんで今日なんだ

この週末は、半年ぶりくらいに子ども2人に
一時預かりに行ってもらう予定でした。

一時預かりは、前月の1日から受付開始なので
一月半くらい前には予約を取っています。
そして当日は夫婦2人で映画に行くつもり
だったので、2日前には席を押さえました。
一週間前にきなこが風邪を引き、
意外と長引きましたがそれもさすがに
回復のメドが立ち、合わせて心配していた通り
あんこにもうつってしまいましたが、
そちらは鼻水が出る程度の軽い症状だったので
このまま行けるかなと踏んで
その前提で全ての準備を進めていました。

それが、前日の夜に突如下痢をして、
当日の朝には熱はないのにぐったりというか
何にもないのに突然泣き出すような状態。
はっきりと原因はわからないものの、
泣いているか横になっているかぐらいの
正直生まれて以来一番なんじゃないかという
つらそうな様子だったので、当然というか
あんこは当日キャンセルになりました。

せめてきなこだけはそのまま一時預かりへ、
席を取った映画も妻だけに行ってもらい
僕があんこを看て(ほぼ寝ていましたが)、
思い返せばここ数日妙にご飯を拒否したり
していたけれど、それも要はつらかったのか
ただのイヤイヤじゃなかったのか…と、
気づけなかったことを悔やみながら
一日を過ごしたのでした。

それだけぐったりしていたあんこ、
当日の夜にはずいぶん元気になり、
翌日には食欲もだいぶ出てきて
普段通りに元気に遊んでいました。
ここ数ヶ月2人とも風邪らしい風邪を引いて
いなかったことを思えば、本当にこの日だけ
ピンポイントで体調が悪かったことに
なります。

1ヶ月半前から準備してきた我々にとっては
「何でこの日なんだよ!」という思いは
いまだに拭いきれませんが、
とにかくこういうことが起こるのが
子育てというものだと割り切って、
せめて単なる風邪で1日で回復したことを
良かったと捉えてまた頑張りたいと思います。
その風邪が今日はとうとう妻にも
襲いかかってきていますので、まずは明日
無事に乗り切ることを考えなきゃいけません。

にしても、あまりにも良いことがなさ過ぎる。
マイナスと釣り合うとまでは言わないまでも、
せめてちょっとぐらいはプラスなことがないと
正直もう心が持ちません。


あ、きなこの方には良いことがありました。
この3連休中に、下の前歯がグラグラし始めた
ことと、生まれて初めて錠剤の薬を飲むことが
できました。

あとは僕ら自身に良いことがありますように…

振り先

今週、結構久しぶりにきなこが風邪で熱を出し
幼稚園を休みました。
月に1度くらいは風邪を引いていたののの
比較的症状が軽いことが多く、熱も出ないので
休まずに行けてきたのですが、
今回は本当に休んで正解というくらいの
本格的な風邪になってしまいました。
あとはこれがあんこにうつらないといいなと
思っています。

そのあんこ、相変わらず言葉はゆっくりで
まだほぼ擬音レベルの単語がいくつか出る
くらいですが、そんなな中最近は
『いないいないばぁっ!』など、
何度も見ている番組の歌のフリや体操などの
動きを覚えてマネするようになってきました。
他にも、こちらが「とんとんとん」と言うと
ひげじいさんやこぶじいさんの動きをしたり、
だいぶ言葉よりもジェスチャーの方が
先を行っているような感じがします。

きなこの時には、踊りのフリをまねる
というようなことは特になかったので、
個人差って面白いなぁと感じている所です。
そろそろしゃべってもらって
言葉でのコミュニケーションもしていきたい
気持ちもありますが、
こればっかりは本人次第なので
のんびり待ちたいと思います。

人手不足

今回なにを今さら…なタイトルですが、
実際家族一人が大きな病気でもしたら
たちまち存続の危機に陥るぐらいには
慢性的に人手が足りてない、我が家の
逼迫した実状は置いておいて、
ちょっと先日ふと思った話を。

最近のあんこは、言葉こそ相変わらず
ゆっくりめな発達具合を見せつつも
手遊びなどのお互いにコミュニケーションを
し合う遊び方ができるようになってきて、
こちらもだいぶ遊びがいがある感じに
なってきています。

で、そういえばきなこの時も
このくらいの時期には毎日結構がっつりと
そういうことをしていたなぁということを
ふと思い出したのでした。
妻がお風呂に入っている間、
きなこと2人きりの時間をめいっぱい使って
手の中にものを隠して「どっちだ?」って
やったり、使わなくなったリップクリームの
フタを閉められるかの遊びを一緒にやったり、
扇いであげてたうちわに描いてあるキャラで
即席のお話を作って聞かせたり、
あれこれその場で考えて遊んでいたのでした。

そういう時間が果たしてあんことの間に
持てているかといえば、正直全くなのです。
当時1歳のきなこに使っていたその時間が、
今は全て5歳になった今のきなこの相手で
費やされているからです。
そもそも子ども2人の世話があるから、
妻は2人とも寝付いた深夜にしか
お風呂に入れてない。
せいぜいあんこをお風呂に入れている
わずか数分の間しか、がっつり2人で
向き合える時間が持ててない。

これが2人目の現実、と言ってしまえば
それまでですし、僕が関われない分も
最近は昼間の時間にきなこが一緒になって
遊んでくれるようにもなってきているので、
結果的には大して変わらないんだろうとは
思いつつ、単純にあれだけ長女の時には
使えていた時間が次女に対しては
向けられてないんだなぁということを
実感させられたのでした。

ちなみにこの週末は前回の日記を受けて…
というわけでもないのですが、
子ども2人と自宅から500mくらい
離れた所にあるスーパーに行き、
往路は抱っこで連れて行ったあんこを
雨も止んだということで帰りは下ろして
自分の足で歩いてもらいました。
そしたらほとんどノンストップで
自宅までそのまま爆走(爆歩?)して
帰れてしまいました。

帰ったら汗びっしょり&お昼を食べ終わったら
即寝だったので、さすがに相当疲れたんだとは
思いますが、その程度はやれちゃうんだなぁと
今回初めて知りました。
逆に言うとこれまでそれほどまでに
一緒に手をつないで歩く機会も
なかったということでもありますが…

疲れさせ不足

この週末、珍しく家族揃って外食しました。
子どもが2人になってから、とにかく大変で
どこかに出かけるた時以外になかなか
「それだけのため」に外に食べに行く機会が
なかったのですが、さすがに我々がここの所
あまりにもいいことが何もないので、
ちょっとイベントごとを作ろうという
思いもあって出かけてきました。
全員とても楽しんで、特にきなこは
「また行きたい!」と大喜びでしたが、
覚悟していた通り親達は気候のせいもあって
とても疲れて帰ってきたのでした。

この日、外に出かけたのは実はもう一つ
理由があって、それが最近のあんこの
寝付きの悪さ。
うっかり昼寝を2時間もしてしまうと
その日の夜はいつまでたっても寝られず、
電気を消して15分で寝付く姉を後目に
1時間経ってやっと寝る、というような日が
ここの所続いています。

その原因には思い当たることがあって、
あまり外を歩いたりさせられてないこと。
どうしても上の子の生活リズム優先だったり、
日差しが強く暑い日が続いていたりで、
どこかに出かけても自転車に乗っていって
カートに乗って抱っこされて終わり、
みたいなパターンになってしまいがちで、
歩いて外を散歩させる機会がなかなか取れて
いなかったのでした。
その結果疲れることもなく、夜寝られない
という状態になってしまっているようでした。

そんなわけでこの日はイベントを作って
大いに興奮してもらい、さらに夕方には追加で
家の周りを少し歩かせて夜を迎えたのですが、
結果はふだんと同じ1時間コース…

正直徒労感が凄いですが、考えてみれば
お店の往復は結局自転車移動だったし、
食事中もただ座ってただけだしで
疲れる要素も大してなかったなぁと。
やっぱり歩くなり、体を使って遊んでもらう
機会を作っていくしかないですが、
外は暑いか雨が降ってるかだし
お店に行けば何にでも手を出して散らかすし
それ以外に連れていけるような場所もないしで
正直なかなかに困っています。

一方で朝から皮膚科に行き、終わったその足で
公園に寄りつつアイカツのカードをしに行き、
その後も買い物につき合ってはしゃいだり
お昼食べ過ぎたせいでおなか痛くなったり
帰ったらケロッとしておやつをバクバク食べ
夕飯まで僕を遊びにつき合わせて大暴れしたり
していたきなこの方は、この日の夜も
やっぱりパタッと寝たのでした。

ちょっと行動パターンを下の子優先で
考えていかないといけないかもしれません…

きょうだい喧嘩

遅れていたあんこの言葉が、
ようやくちらほら出始めました。
今のところ何となく使えるようになったのが
「ばぁ」「まんま」「ママ」「パパ」
「たった(タッチ)」「どうぞ」「だっこ」
な感じです。
それ以外にも喃語は山ほど出ているので
いずれ我々にもわかる言葉に
変換してしゃべってくれるのでしょう。

そんなあんこ、最近はようやく
お姉ちゃんと一緒になって
遊べるようになってきました。
特に平日の午後、姉妹で2人で過ごしたりも
できるようになってきているので、
これで妻の負担が少しでも軽くなれば
いいなぁと思っています。

ただ、一緒に遊べるということはつまり
衝突する機会も増えてくるわけで、
この週末の間にも何度か喧嘩っぽい感じの
ぶつかり合いが起こっていました。
2人の年齢を考えればまだまだそれも
当然といえば当然なので、
ケガをしない程度にやり合ってもらえればと
思っています。
親としては常に両方の言い分を聞いて
どちらに肩入れすることもなく、
必要に応じて間を取り持ってあげることが
できればいいのかなと思います。
何にしても、トラブルを未然に避けようと
あんまり先回りして手を出してしまうことは
控えないといけないなと思っています。

ちょうど今週の『すくすく子育て』が
子ども同士のトラブルのことでした。

すくすく子育て
「子どものトラブル どうしよう!」

どうしても良くないことをしてしまうと
親はすぐ子どもに「ごめんなさい」を
言わせようとしてしまいがちですが、
そもそも子どもにはそういう行動を
取ってしまうだけの理由があったり、
あるいはうっかりだったのであれば
本人の中に「しまったな…」という思いが
既にあるはずなので、そこに追い打ちを
かけるように大人が謝罪を強要するのは
余りに酷なことだなと思うのです。

そこはある程度ゆったり時間を取って、
本人自身が納得して自分から謝った方が
いいなと思えるまで待ってあげることが
必要なんじゃないかと思います。
どうしても謝れないならその理由にきちんと
耳を傾けてあげるべきだし、「この子は
何にも悪いと思ってないんじゃないか」と
決めつけてしまう前に、もうちょっと
自分の子どものことを信頼して
あげられるようになれたらなと思います。

4人行動無理です

最近、あんこが夜サッと寝ないで
いつまでも寝室を歩き回ってたりするので
昼寝のさせ過ぎかねぇなんてことを話してて、
昨日も結構寝てしまった上に気温が32℃で
どこにも連れて行ってなかったので、
せめてちょっとでも疲れてもらおうと
夕方に4人で散歩に出ることにしました。

近くのコンビニまで歩くことにして
あんこにも靴を履かせて出発したところ、
もとより「歩く時に手を繋いでくれない」で
有名だったあんこ、この日も
繋いでくれないどころか向かう方向を
指示されることすら激しく抵抗し、
もはやコンビニのある方角に
向かうことすら困難な状況に。

結局、半強制的にそちらに誘導し
途中で目に留まった面白そうなものに
ことごとくはまりながら進んでは止まりを
繰り返し、最終的には抱き抱えて走るという
荒技を駆使してコンビニに向かいました。

なぜ走らなきゃいけなかったと言えば、
4人揃って出かける提案をきなこにした所
「自分の自転車で行く」と言いだし、
あんこが歩きなんだからそのスピードで
行くんだよと約束させたものの
案の定そんなものは忘れて突っ走る。
最後は追いかけるのもあきらめて
妻と2人で先に行ってもらいました。

帰りはもう割り切って、
妻があんこを抱っこ紐に入れ(泣かれ)
僕がきなこの自転車に併走して帰り、
たかだかちょっと近所のコンビニに
4人で散歩に行くだけのイベントが
なぜか全員がヘトヘトに疲れるという
意味のわからなさになってしまいました。

そして夜、散歩の目的だったはずの
あんこの寝かしつけはどうだったかというと
それが直接の原因かはわからないものの、
異常にテンションの上がったあんこが
ふだん以上にいつまでも寝ないという
最悪の結果になってしまったのでした。

ただ4人揃ってのんびり散歩するだけという
ささやかな夢が実現するのは
果たしていつのことになるのでしょうか…

f:id:temackee:20170611222751j:plain:w240
関係ないけどそのコンビニに
小分けのメリーズが置いてありました。
ありがたい。