読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

「子育てハッピーアドバイス 妊娠・出産・赤ちゃんの巻」

おすすめ

予告していたおすすめの本というのは、
これまでにもうシリーズが何冊も出ている
「子育てハッピーアドバイス」の最新刊、
「妊娠・出産・赤ちゃんの巻」でした。

実は「ハッピーアドバイス」のシリーズは
結婚前からヨメに薦められて全て読んでいて、
正直全部まとめて強くおすすめしたいと
思っているものなのでした。
読み始めた当初は、二人ともこのシリーズを
「将来の子育ての参考に」と思って読んでいた
わけではなく、
むしろ自分達自身が子どもだった頃に置き換えて、
我がこととして熱心に読んでいました。というのも、
このシリーズに共通するテーマ「自己肯定感」が
二人とも決して高くない子どもだったので、
この本を読むことで「そうだったのか!」と思う所が
非常に強かったのです。
今でも自己評価はやっぱり高くはなっていませんが、
そういう概念がある、ということを自覚できた
ということが僕にとっては凄く画期的なことでした。

そんな、まさに目からウロコのこのシリーズに
妊娠から赤ちゃんまでをテーマにした本が、しかも
ちょうどこのタイミングで出るというのは、
僕らにとってもう「待ってました!」とばかりの
待望の本だったわけです。

今回の本は、よりテーマが明確にあるので
出産にまつわるかなり実践的なアドバイスも
たくさん掲載されていますが、
やはり根底にあるのは「これでいいんだ」という、
自分の考え・行動を否定しない精神だと思います。
まず親である自分自身が自己を肯定することで、
子どもにも同じように接することができるように
なるのでしょうね。

子どもの自己肯定感を育むのが、主に親の役目なの
だとしたら、そのことを自覚できているかどうかは
かなり重要なことになるかもしれません。
まさにこれから実践をしていくことになりますが、
だからといって「自己肯定感を高めなきゃ!」と
必死になっても仕方がないわけで、
うまくいくかはわからないけどまあやってみよう、
という気持ちでいたいと思います。

子育てハッピーアドバイス 妊娠・出産・赤ちゃんの巻子育てハッピーアドバイス 妊娠・出産・赤ちゃんの巻
(2011/12/06)
吉崎 達郎、明橋 大二 他

商品詳細を見る