シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

恐ろしい家

きなこの花粉症が判明しました。

実は去年もこの時期なんとなくそれらしい
症状があって、ただその時は特に調べず
様子を見ていたのですが、今年も明らかに
花粉の季節になって症状が出始めたので
(本人には急のことで大いに荒れましたが)
血液検査をして調べてもらいました。

その結果を教えてもらい、もともとかなりの
アレルギー体質であることと、案の定
スギ花粉に対して高いスコアが出ていることが
わかりました。
親2人ともそうなので別に驚かないですが、
6歳にして早くもこれから先ずっとこの症状と
つきあっていくことが確定してしまったのは
少々不憫な気もします。

しかし実は、今回の検査でわかったことが
もう一つありました。
それがこれ。
f:id:temackee:20180318230705j:plain:w240

スギ花粉を上回る数値を叩き出したのが、
「ネコ皮屑」です。
生まれて以来ずっと2匹のネコと暮らしてきた
彼女をして、この結果。
正直ショックです。

数値は抗体が作られる度合いということで、
それが高ければ必ずアレルギー症状が
出るということではないそうです。
実際いま現在、本人に何もそれらしい
症状は出ていません。
とはいえそういう体質であることが
わかってしまったということは、
この先いつ症状が出てもおかしくない
状況だという事実を突きつけられた
ということなのだと思います。
そしていざ症状が出てしまった時に、
正直ネコの毛まみれのこの家が、
どれだけ本人にとって恐ろしい場所に
なってしまうかも。

さっそく、普段なかなか手がつけられて
いなかった場所も含めて、今日は徹底的に
掃除機をかけました。
ほんの気休めにしかならないことは
わかっているものの、少しでも1日でも長く
できることならばこれから先ずっと
症状が出ないことを祈って、
やれることをやっていきたいと思います。