シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

もういいことはないと思った方がいいのかもしれない

あまりにも毎日ろくでもないことばかり
起こるので、思わずそんなタイトルに
してしまいました。
ここで恨み言を書き連ねてもいいのですが
一応子育てブログなので子どものことを。

先週末、久しぶりに
激しめの喘息の症状が出てしまったきなこ、
結局翌日から丸一週間幼稚園を休みました。
金曜ぐらいにはある程度症状も落ち着いて
来ていたので、去年くらいだったら
恐らく連れて行ってしまったのでしょうが、
まだまだ本人の気持ち的にも行く気になれず
せめて完全に治まってから改めて話をしよう
かなと思っていた矢先の、今日のこと。
まさかの38℃の熱を出しました。

子ども達は月曜に小児科に行って以来
外に出ていません。
親二人はもちろん外との接触はありましたが、
現時点で特に風邪の自覚症状は無し。
となると、いったいどこからもらってきたの
かと考えてみたところ、唯一の可能性は
前日、ヒビが入ってしまった家の窓ガラスを
交換しに業者さんが来てくれた、
その人達からぐらいしか思いつきません。
わずか30分間程度の滞在時間で、かつ本人は
一週間前の風邪がようやく治ってきた所で、
そこでピンポイントで感染するとか
どんだけだよという気持ちです。

実は朝起きてから様子がおかしかったのに
こちらもそんなまさかという気持ちがあり、
咳も落ち着いたし週明けからまた幼稚園に
行く可能性を考えて今日あたりは少しでも
外に出ておいた方がいいだろう…と、
この寒い中に連れ出してしまいました。
結局途中で本人が帰りたがったので
切り上げて帰ってきてそのまま横になり
少し休んで熱測ってみたら38.0℃です。
この外出が症状を悪化させてたらと思うと
悔やんでも悔やみ切れません。
恐らく幼稚園への復帰は
もう少し先になると思います。

一方のあんこ、同じ外出に同行し
いつもながらのノンストップぶりで
何だかんだときなこの世話を焼いている間も
常時どこかへ行こうとする、こちらの制止も
いくら体を抑え込んでもスルリと抜け出して
脱走しようとするのの連続で、
たった2時間弱の外出だけで
ボロボロになりました。
これだけ一切こちらの言うことを無視される
というかこちらの意志に真っ向から抵抗を
され続けると、本当に精神に来ますね。
今のところ本人に姉の風邪がうつった様子は
ないですが、こちらもこちらで気を遣わなきゃ
いけないので明日からまた一人で
昼間の2人の相手をしなきゃいけない妻の
心労を思うといたたまれない気持ちです。

ああもうほんとにせめて何かいいことないんか