シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

姉妹の差

ここ最近は、きなこの幼稚園問題で
触れる機会が少なくなってしまって
いましたが、あんこは毎日すくすくと
成長しています。

言葉は相変わらずゆっくりではあるものの
単語レベルでは日々増えてきていて、
特に僕らが言ったことやテレビから聞こえて
きたものをその場で真似することも
多くやるようになってきました。
もともと動きに関しては、得意分野なのか
言葉以上によく真似をしていたので、
この前もきなことやっていた「あっぷっぷ」を
一緒になってやろうとしたり、今日は今日で
ひっくり返って「ズコーッ」と2人でやって
遊んでたら、これまた仲間に入ってきて
楽しそうに真似してました。

他にも、ウンチをした後トイレトレーニングの
意味も含めてトイレに連れて行ってから
そこでオムツ替えをしてあげたら、
次のウンチの際は自分からトイレに
手を引いて連れて行って、「さあ替えろ」と
言わんばかりに自分から率先して準備したり。
もっともそれは、普段入らせてもらえない
あの部屋にウンコすれば入れる!という
算段があったようでしたが。

そんな感じで得意不得意があるのか
順番は早かったり遅かったりしつつも、
順調にできることが増えているあんこ。
言葉がどんどん出だすのも時間の問題かも
しれません。

ちなみに先日たまたま出てきた
昔撮ったきなこの映像を見ていたら、
見た目や言葉の感じでは今のあんことは
半年ぐらいの差があるように感じました。
恐らくはきなこの方がよほど早いうちから
言葉が出ていたんだろうと思うのですが、
あんこももう半年もしたら相当ペラペラに
なっているような予感がします。
そしてそれを夫婦で見ていた時に
ふと出てきたのが、2人が生まれた
タイミングのこと。
きなこは当初の予定日より9日遅れての誕生、
それに対してあんこは予定日よりも
11日早い誕生でした。
2人の間には20日の開きがあり、
それだけお腹の中にいた時間に差があった
ということになります。

もちろん、一番の違いは個人差だということは
わかっているつもりなんですが、
お腹の中で育って出てくるタイミングが
姉よりも早かったから、その分生まれた後に
ちょっと時間がかかってるだけ、と考えると
それだけ「じゃあしょうがないよね」となって
我々の気持ちが少し軽くなるので、
信憑性はないもののそういうことにしようかな
ぐらいの気にはなっています。

いずれにしてももちろん本人のペースで
育っていってくれればいいし、
それに合わせられるように我々の方が対処して
いければいいのかな、と思っています。

f:id:temackee:20171015154110j:plain:w240
一人で傘を持つのも確か初めてだった今日、
テンションが上がりすぎてちっとも前に
進まなくなってしまったので、
途中で目的地に着くことは諦めました。