シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

個人差

あんこの無双っぷりが止まりません。

ほぼ毎日、起きてきてほしくない時間から
勝手に早起きしてくるし、
起きてる間はとにかく常に動いてるし、
下手したら昼寝もなしで動いてるし、
ちょっと長めに昼寝しちゃうと
もう夜いつまでたっても寝ないで動いてるし。

元々きなこが好き勝手やってる上での
それだし、特に週末は家がにぎやかな分
本人のテンションもより上がり気味なので、
日曜の夜ともなると僕らの疲労度が
もう大変です。
さらに、ゆっくり目とはいえ2歳に入って
イヤイヤの傾向は始まっているので、
思い通りにいかない時の爆発っぷりがまた
激しいこと激しいこと。

また中でもやっかいなのが外出時で、
一瞬たりともじっとしていない上に
こちらがつなごうとする手を全力でほどいて
どこかに突進していくので、両手がふさがる
会計時などはどうにもなりません。
今日も子ども2人を連れて買い物に行った際、
何度かお姉ちゃんに「ちょっと押さえてて!」
とお願いする羽目になりました。

あれだけ大変だったきなこの時のことを
思い出して、さらに今この状態を見てみると、
「実は姉の方が育てやすい子だったのでは」
という事実を突きつけられているようで、
何だか打ちのめされる気持ちになります。
少なくとも「手をつなぐ」ということで言えば
きなこはむしろ自分からつないできてくれて
特にそこで困ることはありませんでした。
その分、肌トラブルで悩まされることなどは
ほとんどなくて助かっているのですが。
(それもただ我々の保湿スキルが上がっただけ
 という可能性もあるけど)

それにしても、姉と妹のこれだけの違いを
これまで目の当たりにしてきて
ちょっと恐かったなと思うのは、
もしこれが妹じゃなく弟だったとしたら
いくら気をつけていたとしても
「やっぱり男女の差なのかねぇ」と
心のどこかで思ってしまっていたかも
しれないな、ということです。

それが実際にはどちらも女の子ということで、
そこはもはや言い逃れようもなく明確に
「個人差」
ということがはっきりしているので、
ある意味我々に誤った認識を持たせないように
してくれてありがたい、くらいに
捉えておこうかと思います。

f:id:temackee:20170910155838j:plain
本日、掃除機を車に見立てて乗りこなす彼女。