シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

天中殺ウィーク

■苦行ウィーク
■峠越え

ゴールデンウィークでした。
連休が始まる前、一年前のこの時期に
どんな日記を書いていたのかを読み返して
そのあまりの過酷さと、あまりにも今年と
同じように家族全員が体調を崩していた
という事実に戦々恐々としていたのですが…

結果、歴史は繰り返されました。
今年もきなこはちっとも咳が治まらず、
あんこは青っ鼻が治まらず、
妻はくしゃみが治まらず、
僕は目眩が治まらないまま、
怒濤のように日々が過ぎていきました。

そりゃこんなに毎日、気圧が乱高下したり
熱帯夜並みに暑くなったり夕立があったり
紫外線が強烈だったり黄砂が飛んだり
してれば、体が参るのも当然というか
本当に春による健康被害が深刻です。

そんな状況にも関わらず子ども達の要求は
去年よりさらにパワーアップしており、
きなこは暇を持て余せばすぐ
どっか連れてけだの何か寄越せだの
卵割って混ぜさせろ、それはパパが食べろ
だのと無茶な要求を振ってくるし、
さらにあんこは確実にイヤイヤの片鱗を
見せつつあるなぁという感じで、
期間中も食事時を中心に日に何度か
それを思わせるキレ方をしていました。
まだ言葉も話せないというのに
(いないいないに「ばぁ!」と返す程度)
早くもイヤイヤ期が始まってしまいそうで
これから先を思うと余計クラクラします。

おまけに連休が始まる直前の夜には
スマホが壊れるというハプニングまであり、
(いろいろ試すも結局故障で交換対応)
それにも随分時間を取られただけでなく
結局マイナスをゼロに戻しただけという、
普段家事をやっているのと同じような
プラスなことなんかちっともない感じが
連休の徒労感をさらに増してくれました。

加えて我が家には、わざわざトイレの前に
ウンチを失敗していく14歳の猫と、
もう一匹の分のエサを強奪したあげく
豪快に吐きまくる同じく14歳の猫も
いらっしゃるので、期間中思わず口から出た
「子どもの数が多すぎる!」という言葉が
本当に今の心境を表していたなぁと
実感しています。
やっぱり大人2人だけでは
圧倒的に人手が足りないですよ。

今日でようやく終わるのを前に、
「長かったねぇ…」と夫婦でこれまでの労を
いたわり合いました。
特別なイベントは何もできなかったけど、
とりあえず子ども達が楽しかったのは
間違いなさそうなのでよかったです。

f:id:temackee:20170507223319j:plain:w240
そんな中ですが今年もグリーンカーテンだけは
仕込みました。