読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

子どもの為のクリスマス

今日はクリスマス。
今年は幸い土日開催になったので、
仕事に振り回されることなく
がっつりとこのイベントに向き合うことが
できました。

今年のきなこ、何日も前から
「あと何日寝たらクリスマス?」と
毎日のように聞いてきて、でも去年のように
待ちきれなくてキレるということもなく、
明らかにこれまで以上に良い温度感で
この日を迎えられた感じがありました。
プレゼント選びでは、欲しいものが
毎日のようにコロコロ変わるので
決まるまで多少難航しましたが、
今朝は起きてすぐから大喜びで遊んでいたし
(そのせいでトイレに行き忘れて漏らすという
大ハプニングはありましたが…)
あんこに届いたプレゼント(こちらは
サンタさんのお任せ)でもしっかり遊んで
十分満足したようです。

自分の子どもの頃を思い出すと、
やはりクリスマスというのは一年のうちでも
最大に「ワクワクするイベント」なので、
何とかその気持ちに応えてあげたいなと
思うのです。
普段なかなか子ども達の要望を全部叶えて
あげることはできないというか
大抵のことにおいて我慢させる方が多いので、
せめてサンタさんくらいは彼らの気持ちを
100%全肯定というくらいの姿勢で
受け止めてあげて欲しいと思うのです。

そしてこのクリスマス、何かと日本では
恋人達がどうとか、リア充爆発しろとか
しょうもない方向に話が行きがちですが、
やはり何よりまずは「子ども達のもの」で
あって欲しいと思うのです。
ともすると子どもという存在が
後回しにされがちなこの国において、
せめて一年に一度くらいは、
そして大人達の都合からある種切り離された
「サンタ」という存在くらいは、
子ども達の意志を最優先してあげても
いいんじゃないかと思います。

f:id:temackee:20161225215929j:plain
ディズニージュニアをよく見るきなこ、
今年は「プレゼントはツリーの下に」と
指定してきたので、追加で手紙を作りました。