シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

スワンでなくてよかった

今年もこの季節がきてしまいました。
去年の今頃にも家族全員で風邪にかかって
いましたが、
今年もやっぱりそうなるのでした。

しかもきなことあんこは、
11月末に引いたおなかの風邪の影響が
まだ完全にはなくならない感じで
ずるずると咳が出ていて、
それがそのまま悪化したかなという所で
親2人にも移っていきました。

それが先週末のことで、週明けから
本格的にひどくなっていき、
その咳が止まらないまま週末まで。
正直こんなに長く治らない風邪は
自分でもあまり記憶がありません。
まあ治らないのは年齢のせいもあるかも
しれませんが、未だに咳が出るので
これものど飴をなめながら書いてます。

そんな地獄の一週間でしたが、
今日はポカポカの天気だったので
子ども2人を連れて自転車で
ボートに乗れる公園まで行ってきました。
数日前、何かの話の流れできなこが
ボートに乗りたいということになり、
そういえば生まれて一度も乗せてあげて
なかったので、ついでにあんこも
初体験にしようとなったのでした。

結果、幼児2人を乗せての足漕ぎボートは
あまりおすすめできません。
さすがに手漕ぎが無理なのはわかっていたので
きなこ自身が選んだ屋根付きの足漕ぎになった
のですが、本人はペダルには届かないし、
あんこはじっとしてないので真ん中の席で
小脇に抱えてないといけないし、
その状態で一人きりで動力になりながら
1人にはあっちへ行けこっちへ行けと言われ
1人には気を抜くとハンドルを握られながら
ボートを操作するのは至難の業でした。

その後も途中で鳥を近くで見たいから
座席を代われと言われたり、
この陽気に眠くなったのか
座席に横になったりする2人を乗せて
船を下りた頃には、割と汗だくでしたので
近いうちに筋肉痛にも悩まされることに
なると思われます。

ってここまで書いた所で、きなこの夜泣きに
呼ばれていったら、
あんこまで巻き添えにして延々泣いた果てに
結局トイレ行きたかっただけで寝ました。
何か今週ほんとにいいこと一個もなかったな

f:id:temackee:20161218212057j:plain
まだスワンボートでなくて良かった
あっちの方が遙かに重そうだったから…