読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

素材づくり

日記

今週もいろいろありました。
もういちいち書いてるとキリがないし、
書いてもテンションが下がるばかりなので
「大変しんどかった」とだけ書いておきます。

さて今日は、近年わりと恒例になってきた
「年賀状の素材づくり」のために、
電車に乗って広い公園に出かけてきました。
素材とはつまり、子ども達の写真。
ミラーレス一眼を持って、
ちょっと絵になる写真が撮れそうな場所に
出かけていくのです。

今年はあんこが歩き始めたこともあって、
きなこと2人、手をつないで歩く姿でも
撮れれば…と画策していたのですが、
行ったのはきなこにとっても初めての公園。
その広さに超テンションのあがった4歳児、
1人でずんずん走っていってしまいます。
丘を超えて見えないところに行ってしまう、
芝生の上に寝転がって大笑いする、
木の枝を使ったブランコを見つけて
ママ達とはぐれたから戻るよと言っても
私はずっとこれやってるからパパ一人で
行ってきていいよと知らんぷり…と、
2人が一緒にいるシーンすら作れそうに
ない状況になってしまいました。

それでも最終的にはみんな揃って、
なかなか良い写真も撮れたので、
結果お昼をだいぶ回ってしまって
空腹で荒れ気味&まだ帰りたくないきなこを
何とかお店まで連れて行き、食事をとって
家路についたのでした。

一方あんこはそれこそ生まれて初めてくらいの
「自分で靴はいて外の地面に降り立つ」
という体験をしたことになります。
こちらも足元の落ち葉を興味深そうに
拾い集めたり楽しんだ様子でしたが、
ベビーカーに戻すとあっさり眠ってくれて
我々が食事が済むまで寝てくれて
今回もまた大変助かってしまいました。

正直、今年は2人ともしんどすぎて
こんな労力かをけて年賀状を作るのなんて
やめてしまおうか…と話したりも
していましたが、結果素材も揃ったし
今年もまだ何とか頑張れそうです。

それより何より、こうやって撮影を理由に
普段なかなか連れて行ってあげられない
ような場所に出かける口実ができ、
結果子ども達に大いに楽しんでもらえたのは
良かったなと思いました。

2人ともヘトヘト&僕は膝の裏側を
痛めてしまったけれど。

f:id:temackee:20161204154452j:plain:w240
痛めた原因はこの丘をきなこを追いかけて
ダッシュで駆け上がったことかと思われ。