シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

タイアダウト

先週の続きから。

休みが明け、結局きなこは
風邪が治りきらなったばかりか
その日の夜中にまたも高熱を出すという
まさかの展開で、2日とも幼稚園には行けず、
そのまま夏休みに突入してしまいました。
行けなかった終業式の日、
2人まとめて病院に連れて行ったら
「前のとは別の風邪」と言われたそうです。
ろくに外出もしてなかったのに
いったいどこでもらってきたのか…!

さらに悪いことに、この2日間は
僕の仕事が長引いてしまって帰れず、
子どもたちのお風呂の時間に間に合わない
(2日目に至っては寝かしつけにすらも)
という事態になってしまったため、
我が家は崩壊の危機をひしひしと感じながら
祝日で1日少ないとは到底思えない長い4日間を
転がるようにして乗り切ったのでした。

そして週末。
土曜、ようやく熱も下がって咳も治まってきた
子ども2人を連れて、近所に散歩に。
きなこはプリキュアのスタンプラリーを
楽しみ、妻はPokemonGOを楽しみ、
あんこは久しぶりのベビーカーを楽しんで
さあ帰ろうという段階になって、
通りがかかった公園にきなこが引っかかり
散々遊んだあと、結局疲れてしまって
抱っこして帰る羽目に。

これまでずっと外遊びができなかった分を
取り返すかのように全力で遊び、
夕方電池切れで爆睡し、
夕飯前に起こしたらものすごく不機嫌で
大暴れ&大泣きされるという
「やっぱりこうなった…」的展開で
幕を閉じたのでした。

さらに今日、日曜日。
予約していた一時預かりの日。
風邪が何とかなりそうな様子になって以来
きなこには今日のことを伝えてあったので、
朝起きて早々から「早く出発したい!」と
テンションMAXに。
何しろ先週からずっとプールに行きたいという
本人の希望を風邪を理由に却下し続けて
いたので、今日の一時預かりが
楽しみでしょうがなかったようです。

一方であんこは何となく感づいたのか、
部屋から妻がいなくなるだけで
泣き出すという不安定な状態に。
待ちきれない長女、出かけたくない次女に
ダブルでキレられまくりのせいで
なかなか進まない準備をようやく済ませ、
何とか送り届けてきました。

そしてその後は夫婦2人で池袋まで繰り出し、
映画を見て食事をし、ちょっと買い物した
と思ったらもう時間切れ。
お迎え前にお店で冷たくて甘いものでも飲んで
ゆっくりしたいねぇ…なんていう計画も
あっさり無しになり、大急ぎで帰って
お迎えに直行しました。
ただ子ども達はさすがに心行くまで遊んだのか
ついさっきいつもよりだいぶ早い時間に
コロッと寝たのでした。

出かけた先から帰りながら、2人で話したのは
「ここまで準備に労力かけて、
 どれだけリフレッシュできたんかねぇ」
ということ。
一時預かりの予約をした1ヶ月前から、
前のドタキャンの二の舞にはならないようにと
子どもたちの体調に気を配り続け、
前日の夜、当日の朝と荷物と食事の準備をし、
「我慢できない!早く行きたい!」
と繰り返しなじられながらバタバタで出発し、
結局それほどゆっくりする間もなく
お迎えに大急ぎすることになってしまう。

ここにたどり着くまでに乗り越えなきゃ
いけないことの多さに比べて、得られるものが
余りに少なすぎるんじゃないか、というのが
今日の2人の共通の感想でした。

もちろん何もないよりは、変化を作ることが
リフレッシュする上で大切なのは間違いないの
ですが、それを得るためのハードルが
もうちょっと低くならないものかなぁ。

プラスが少なすぎてさすがに心が折れそう。