読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

発熱地獄

日記

この週末の突然の暑さ、気づかないうちに
かなり体力を奪われてましたね。
寝かしつけの時に率先してダウンしてしまい
寝落ちから帰還したばかりのぼんやりした頭で
今これを書いてます。

さて、話は先週の続きです。
先週末、高熱を出したきなこは
週が明けた朝も熱が下がりきらず、37.2℃。
咳も治まっていなかったのでこの日は休みに。
さらに翌日火曜も同じように熱が37.0℃と
何とも判断のしにくい状況でしたが
やはり咳が出ていたので2日目の休み。

水曜日、なんとこの日も37.0℃。
大事を取ることも考えましたが、
元々午前中だけの日だったことと、何より
きなこ本人が行きたがったので登園しました。
ようやく平熱に戻ったのが木曜日、
ただ咳はその後も完全には治まっておらず
今日も継続して薬を飲んでいます。

一方のあんこ。
先週末から鼻水が出始め、
翌月曜の朝にはこちらも37.0℃と
元々平熱が高い0歳児ではあるものの
ちょっと高めの体温。
そのままの状態で鼻水&微熱という状態が
ずっと週末まで続き、土曜日
ついに熱が上がり始めました。
そして今日は38℃超え。
本人もだいぶしんどくなってきたようで
急に不機嫌になったり、膝の上でだっこ
してたらそのまま寝てしまったり。
ザッと流しただけのお風呂の後も、
立ち上がることもなく寝てしまいました。

急に高熱→微熱が続いたきなこ、
微熱が続く→高熱にというあんこで
逆パターンではあるものの、
どちらも週末に大変な事態になっているのが
不幸中の幸いです。
ただあんこの場合、前回のことを考えると
そう簡単に熱が下がるとも思えません。
ここの所、ひと月に1回のペースで熱を
出している状態なので、さすがに我々も
(というか妻が)しんどくなっています。

今これだけ大変な思いをしている分、
きなこが幼稚園に行きだした途端に
風邪を引きまくった時のような
修羅場は回避できるものと信じて、
これを乗り越えていきたいと思います。

ところでそのきなこが、2日続けて
幼稚園を休んだ後の、水曜の朝のこと。
まだ熱が下がらず結論が出せずにいた
我々を尻目に、本人は完全に行く気に
なっていました。
朝ご飯もいつになく早いペースで終え、
着替えも自分から寝室に行ってさっさと
済ませてくると、普段全くやらないのに
この日は率先して登園バッグに荷物を詰め、
「準備できた。行くよ!」と。

恐らく熱が出る前に買った水着を早く幼稚園に
持って行きたくてしょうがなかったのだと
思いますが、こんなに積極的にかつ
段取りよく出発の準備をするきなこは
見たことがなかったので、正直驚きました。

あるいはもしかしたら、この事態にすっかり
アップアップになっている我々を見かねて
気を遣ったのかもしれません。
明日以降も全く余裕のない日々が続きます。
せめて今日は早く寝よう…