読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

いいことは作っていくしかない

木曜日、朝から随分くしゃみをしていた時に
何となくイヤな予感はしていたのです。

金曜日、妙に寝起きが悪く
朝食のおかずを食べるの食べないの、で
登園前に大荒れに荒れた時も
「これは何かあるな」と気づくべきでした。

土曜日の明け方から咳が出始め
すぐに小児科に連れて行った後も、
約束していたこととはいえ水着を買うのに
4枚も試着をして大はしゃぎさせるべきでは
なかったし、夕方に急激に体調が悪化して
熱が40℃を超える前も、いくら楽しいとは
いえ汗をかくほど遊ばせるべきでは
なかったのかもしれません。

何でこんな未練がましい感じかというと、
今日は姉妹そろって一時預かりの予約を
入れていたからです。
もちろん我々のリフレッシュのために。

ここの所、あんこの発熱には散々悩まされて
来ていましたが、一方できなこに関しては
特に年中に上がって以来熱を出すほどの
風邪を引かずに来れていたので、
何となく大丈夫なつもりになっていました。
それがわざわざこの日に合わせてくるとは、
まさに狙い澄ましたかのような正確さです。
「イベントの時に限って子どもが発熱」
という子育てあるあるを、
またもや実践してしまいました。

土曜の夜は薬が効いて咳は治まったものの
呼吸もかなり早く強く、一瞬起きた時も
軽く痙攣するような震え方をしていたので
おそらく相当な熱が出ていたと思われ、
ただ症状の進行がすごく早かった分
回復も奇跡的に早いのでは…という
淡い期待を持ちつつ朝を迎えましたが、
起きてきて早々に咳込んだことで
あっさり結論は出ました。

何とかあんこだけは預かってもらい、
まあ一人少なくて一人家から出ない以外は
普段の週末と大して変わらない一日を過ごし、
きなこの熱も夕方にはすっかり下がったので
明日からはまたいつもと変わらない平日が
始まりそうです。

と思いきや、一時預かりから帰ってきた
あんこがずっと鼻水をたらしている…。
うつったか…?うつったね…
いつもよりつらい一週間が始まりそうです。

今回リフレッシュできなかった分、
どこかで何らかの形で埋め合わせが
できればいいなと思います。

こんなに何も良いことがなくていいのか…
いやよくない…