シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

4歳になったから

きなこが4歳になりました。
彼女にとってこの1年は、幼稚園入園に
あんこの誕生と、大きく環境が変化した
まさに激動の1年だったと思います。
と言いつつ、考えてみればその前の1年
「イヤイヤの1年」だったことを思うと
この年齢で激動でない1年なんてないわけで、
今年も安定の激平常運転でした。

本当はここから、今日あったことを
まとめようと思っていたのですが、
あまりのことに書くのをあきらめました。
一言で言うと、2016年始まって以来の
最高にキツい一日でした。
まだ1年始まったばかりじゃないかと
思うかもしれませんが、
今年は年明け早々からとんでもないことが
毎日のように起こり続けているのに、
それを上回る酷さだったということです。
原因は「誕生日にはしゃぎすぎたきなこと
それによって疲れすぎて超荒れたきなこ」
といったところでしょうか。

とにかくいろいろあって、
ようやく落ち着いてくれた寝かしつけの時。
夕方「明日の幼稚園行きたくない」と
不安な発言があったので、改めて明日から
また頑張れるか聞いてみたところ、
「4歳になったから我慢できる」との返事が。
「もうお姉さんだから」と続けて。
あまりお姉さんを意識してほしくはないですが
まあ本人が言う分には良いかな…と思いつつ、
どうやら聞いてみると幼稚園に行くことで
パパとママと離れるのが毎日寂しくて
普段から相当我慢をして行っているようです。
だからこそ家では「我慢できない!」という
発言が度々出てくるのかもしれません。
そんな話を聞き出せたからか、1日の最後は
とても機嫌良く眠りにつきました。
今日も大いに荒れたきなこですが、
やっぱり言葉にはできてないだけで
本人の中にいろいろ思うところは
あるんだろうなぁと思います。
それを上手く伝えられないもどかしさも。
これからの1年、引き続きその辺りにきちんと
向き合っていけたらいいなと思います。

f:id:temackee:20160124223633j:plain:w240
誕生日プレゼントは、塗り絵形式で
お化粧のまねごとができるおもちゃ(本?)。
あっという間に使い切ってしまいそうです。
本物の化粧と同じような成分らしく、
さっそく服にリップグロスをべったり
付けてしまいひどい目に遭いました。