読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

こんなペースで1年やっていけるのか

地獄のような年末の日々から年が明け。

新しい1年は、元旦に作った雑煮に入れた餅と
きなこに焼いてあげた分を本人が完全拒否して
しかたなく我々で片づけた分の餅とで、
朝っぱらから食べ過ぎた結果お腹を壊すという
最悪な出来事からスタートしました。
しかも下すならまだしも「腸が活動をやめる」
という感じのまま腹痛だけが続き、結果
4日経ってもまだ治まっておりません。

一方ヨメは年末のあんこの大荒れによる
長時間の抱っこが原因で、腰を痛めました。
こちらもまだ治っておりません。
2年前の正月には家族全員が風邪に襲われる
というこれまた悲劇がありましたが、
それに次ぐ事態です。

さらに、今年きなこには初めてお年玉として
500円を渡し、この中で好きなものを自由に
買っていいよ、という形を取ったのですが、
もらったら早速何か買いたい、連れてけと。
しかし「お正月」という概念を教える中で
「1日はどこのお店も休み」という話を
数日前にしてしまったばかりだったので、
実は元日から営業していた大型スーパーには
行くに行けず、代わりに食玩くらいなら置いて
ありそうな郊外のコンビニまで行く羽目に。
結局それを2件ハシゴして探し回ったあげく
ようやく見つけた「チョコエッグ」で
手を打ってもらい、初日は乗り切りました。

翌朝、残金を使いに改めてスーパーに出向き
お菓子を買い込んで戻ったのがちょうどお昼。
もうご飯だから、さっき買ったものは
おやつにしよう?という提案に、既に空腹で
センシティブだったきなこは久々の大号泣。
こちらも疲れてフォローもできずにいたら
結局30分くらいずっと泣き続けてました。
もうここまでくるとこちらも振り切れて、
最近あんまり爆発する機会もなかったし
かえって発散できて良かったねぇくらいの
心持ちになっていましたが、
実際その後はスッキリしたのか今日まで
初詣やら何やらと振り回したものの
割と機嫌良く過ごせていたように見えます。

一方、年末最大の爆弾だったあんこ。
こちらはどういうわけか、年明けと同時に
それまで見ていても苦しそうなくらいだった
泣いてばかりの状態から一変。
すっかり情緒が安定してしまいました。
起きていて普通に過ごせる時間が一気に増え
不機嫌な時もいきなり全力で泣くのではなく
「不満です」と主張している感じの泣き方が
できるようになりました。
加えていよいよ首も座りかけてきたのか
膝の上に座らせて頭に手を添えずに維持できる
ようになってきました。
いったい彼女の中で何があったのか、
年明けとともに新しい何かに進化したのか。
真相のほどはわかりませんが、
とにかく我々としては大変助かりました。
ちなみに昨年まで数日に一度だったウンチが
年明け以降毎日快便になっているのですが、
これも進化の結果なのかそもそもこれが
きっかけで機嫌がよくなったのか、
こちらの真相もまた謎…。

さて、ただ4日間の出来事をまとめるだけで
こんなに文字数を費やしてしまいましたが、
明日からは仕事も始まり徐々に平常営業に
移っていきます。さっさと体調も戻り
平穏な日々が戻ってくることを心より祈って、
激動の2016年になりそうな予感に怯えつつ
とにかく今日は寝ようと思います。

f:id:temackee:20160104215253j:plain:w240
ちなみに年越しの「たなくじ」ではこんなのが
出ました。苦難が去る…と良いですねぇ…