シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

寝る時間を決める

すっかり昼寝をしなくなってしまったきなこ、
それでも少し前まではさすがに疲れるのか
お風呂を出てすぐくらいの時間には
パタッと寝てしまうことが多かったのですが、
最近は夜いつまで経っても寝ないことが
出てくるくらいになってきてしまいました。

これでは流石に睡眠時間が足りなくなるので、
21:30になったらとにかく部屋の電気を消して
寝る体勢に入ることできなこと約束しました。
本人はまだ時計の読み方はわかりませんが、
幼稚園で「とけいのうた」を教わってきたり、
手で形を作って「これは何時?」「3時!」
みたいなことをやったりするので、
それなりに説明すればわかるだろうと思って
「この長い針が一番下に来たらね」と伝えて
実践してみることにしました。

結果、「9時半になったら寝る時間」という
ことを理解はしてくれたようなのですが、
それでスパッと寝られるようになるかというと
もちろんそれは別の話で、
その時点で眠くなければ電気を消したところで
部屋から抜け出して遊びに行ってしまうし、
眠かったら眠かったで電気を消そうとすると
ものすごい勢いで怒られるしで、
とにかく本人的に遊び足りて満足しない限り
なかなか上手くはいかず、何だかんだで
22時過ぎまでかかってしまったりしています。

それでも今後に向けてこれを習慣づけて
いってもらえればと思うので、
当分寝かしつけバトルは続きそうですが
頑張っていこうと思います。