シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

嵐の終息と折り返しのスタート

さすがにくどいとは思いつつ、
前回の続きを簡単に。

土曜日、6日続いたきなこの熱が
ようやく上がらずに済んだその日に、
今度はヨメが38℃の熱を出してダウン。
翌日には意外に早くある程度回復したものの
その日の夜からいよいよ僕にも症状が。
結局いつもの順番で、家族全員に
風邪は回ることになったのでした。

明けて月曜日、
きなこの熱はおさまったといいつつ
相変わらず鼻水ズルズルで止まる気配がなく、
実際毎晩のように夜中には呼吸が苦しいのか
夜泣きが30分以上続く日々でしたので、
今度は小児科ではなくて耳鼻科に
連れて行くことにしました。

しかし、この日は丁度ヨメの妊婦検診の日。
結局昨晩から本格的に熱も出てきていた僕が
スーツ姿できなこを耳鼻科に連れていき、
産婦人科から戻ったヨメに駅前で引き渡し、
そのまま午後から出勤しました。
半日だけ仕事して帰ってきたものの、
あんまりこの日の記憶はありません。
特に夜はいつどうやって寝たのかすらも…

でもこの耳鼻科で処方された薬が効いたのか
きなこの鼻もほぼ止まり、我々2人も
喉の痛みと咳が残る以外はおおむね回復し、
今日は本当にしばらくぶりに全員揃って
元気に過ごすことができました。
明日で4月が終わりますが、ここまで長い
一ヶ月間というのはここ最近経験のない
レベルだったような気がします。


そして、そんなバタバタのせいで
どうしても意識が遠のきがちなのが、
第2子のこと。
先日の妊婦検診でも順調な生育が
確認されましたが、このバタバタ中にも
ヨメとの間で「忘れがちだよね〜」なんて
会話が起きてしまうくらい。

特に僕にとっては
 目下何よりも手のかかるきなこ
 >妊婦だけれど安定期で割と元気なヨメ
 >一切問題なく成長しているらしい胎児
の順番で3番目にならざるを得ず、
順調なのをいいことに正直ほったらかしに
近い扱いに気持ちの上ではなっています。

今週21週目に入り、つまり妊娠期間の
半分が過ぎたことになりました。
ここから折り返し期間に入るわけですが、
いろいろ準備もしていかなきゃいけないし、
きなこの幼稚園がもうちょっと軌道に乗ったら
今より少し気持ちをシフトしていかねばと
考えている次第です。

特にこの週末からの連休を利用して、
最低限何を準備しなきゃいけないかの
プラン立てくらいはできたらいいなぁと
思っています。
さすがにこれで当分風邪も引かないだろうし
自分の体のことくらいは無視して
やれるといいのだけれど…