読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

入園前の心配事

日記(次女誕生まで)

きなこの幼稚園入園まであと一週間を切って、
何とか準備もだいたい済みました。
特に各種バッグ類の”手作り品”は、
わざわざこの為にミシンまで買って
ヨメが大変な苦労をして作ってくれました。

というより、今回幼稚園の準備に関しては
ほとんど全てヨメにやってもらっています。
僕はせめて情報を共有してもらって
置いてきぼりにならないようにしたくらいで、
実際入園後も送り迎えも時間が合わない為に
できそうにないし、行事ごともことごとく
平日に設定されてしまっているので、
引き続きヨメにおんぶに抱っこ状態に
なってしまいそうな予感がします。

肝心のきなこですが、もうずいぶん前から
「春になったら幼稚園に行こうね」と
言い続けてきたし、園庭にある遊具だったり
入園後にもらえる様々な道具類の魅力を
さんざん吹き込んできたおかげで、
すっかり幼稚園に行けることを
心待ちにしている状態になりました。
ただ、実際にはまだいくつか
心配なことが残っているのが事実です。

■おむつが取れない
これは、早生まれだし無理もないかなぁと
思ってはいるのですが、今のところ
一向におむつを卒業する気配がありません。
トイレそのものには興味があるようで、
よく一緒に入ってきて代わりに水を流して
くれたりするし、何度かは自ら便座に座って
シミュレーションをしてみたりもしましたが
肝心の所で「どうやっていいかわからない」
となってしまうようです。

一応パンツは購入済みで、1・2度試しに
履いてもらったこともあったのですが、
おむつと違うその感触にあっさりNGが出て
未だまともに履くこともできずにいます。

■スカートも履けない
パンツのスースーする感じがダメな上に、
これまでずっとズボンばっかり履いてきて
しまったせいか、スカートも履けないことが
最近になって判明しました。
慣れさせようとして何度か奨めてはいますが
やっぱりあの感覚が落ち着かないのか、
こちらも断固拒否状態です。

登園時には園指定の制服を着ていくことに
なるというのに、このままでは入園式当日の
朝から早速バトル勃発の可能性があります。
こちらも、事態が発覚してからずっと
制服のおしゃれさ・特別感をアピールして、
「幼稚園にはあのおしゃれな服を着ていく」
ということはすっかり理解してもらって
いるにはいるのですが、いかんせん感覚的な
違和感はどうしようもないので、一応
下に履くレギンスだけは用意しておいて、
いよいよになったらそれを履いてから
スカートを履いてもらう線で攻めてみます。

■ご飯も食べない
これは最近の我が家最大の困りごとで、
とにかく今は決まったものしか食べません。
本人の好物(唐揚げ・ポテトフライ・ピザ等)
以外は基本的には仕方なしに食べている
といった感じで、野菜に至ってはほぼ全てNG。
ほんのちょっと混じっている緑色のもの
(→レタスの切れ端や青のり)すら、
混じっていれば口をつけようとしません。
また(あくまで本人にとって)未知のものも、
ことごとく警戒して拒否してきます。

こんな調子で、メニューを選べない給食なんて
果たして食べるのだろうかという気が
激しくするのですが、この辺も「もっと大きく
なるにはいろんなものを食べなきゃいけない」
ということは理解しているようなので、
どこかで踏ん切りがついて食べてくれる
ようになるのをひたすら待っている状態です。

まあどの不安材料も本人次第だし、正直
「しょうがないか」という気持ちでいます。
おむつが取れてないことは園側も理解をして
いるし、努力目標ぐらいに捉えています。
スカートだって給食だって、
別に着られなくても1食くらい摂らなくても
死ぬわけでもないし。

今はとにかく、トイレやおしゃれや
食事そのものを嫌いにはならないように、
本人がやる気になってくれるのを待ちつつ
入園の日を迎えたいと思います。