シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

プリキュアシャンプーの奇跡

昨日の自己陶酔気味な日記には
ヨメにも少々呆れられましたが、
それもそのはず本人は既につわりで
苦しんでいるわけで、将来への不安どころか
まさに「今ここにある問題」なわけです。
まず直近で考えなければいけないのは、
そんな状態のヨメのサポートです。

さて、昨日の検診の帰り
たまたま立ち寄ったドラッグストアで、
きなこの目にあるものが止まりました。
それが表題の「プリキュアシャンプー」。
それを突然「これ買おう!」と
言い出したのです。

シャンプーといえば、9月の事件以来
きなこにとっての鬼門です。
あれ以来髪の毛はお湯でサッと流すのみ、
シャンプーはずっと使えずにいました。
それを自分から買えというのならば、と
「じゃあ今日シャンプーやってみる?
 怖くない?大丈夫?」と念入りに確認し、
本人の了承を得て購入したのです。

そしてその夜、およそ5ヶ月ぶりに
ついにプリキュアの力を借りて
シャンプーで髪を洗うことに成功しました。
終始ビクビクしながらだったし、
最後に頭からお湯をかけた時は
やっぱり恐怖が勝ってしまったのか
ちょっぴり泣いてしまいましたが、
本人も成功を大喜びしてくれて
いい匂いになった頭を僕らに嗅げと
何度もおねだりされました。

明けて今日。
お風呂に向かうきなこの口から出たのは
「シャンプー持ってかないよ!」
結局洗面所には、使い途のなくなった
(ハピネスチャージ)プリキュアの300mlの
シャンプーボトルだけが残ったのでした…