読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

画伯爆誕

※今回は親バカ満載ですので閲覧注意です※

きなこは、あまり絵を描かない子です。

これまでもペンを持ちたがる機会というのは
多くありましたが、何か形のあるものを
描くことというのはほとんどなく、
直近の年末年始の休み中に描いたものも
正直何かに見えるようなレベルのものでは
ありませんでした。

どちらかというと、お絵かきを始めても
すぐ「パパ描いて」「ママ描いて」と
こちらにペンを渡してくるばりで、
すぐ自分で描くのをやめてしまうパターンが
とても多くありました。

わが家は、夫婦揃ってそれなりに絵心があり、
僕は曲がりなりにも漫画でお金をもらっていた
時期もある人間で、ヨメも「記憶スケッチ」の
再現度の高さでは僕も到底かなわない
画力の持ち主なので、もしかしたらきなこは
それを見て怖気づいているというか、まさか
「本人なりに楽しんで描く」ということを
我々が阻害しているのではないか?と
若干本気で心配していたのでした。

それがここへ来て、
まず「ぬりえ」に興味を持ち始め、
(その元絵もヨメが描いたりしてましたが)
随分きれいに塗れるようになったなぁと
思っていたら、今週のことです。
急にせんせい(的な別会社のおもちゃ)で
何か描き始めたと思ったら、
いきなりビックリするようなクオリティで
人間の顔を描き上げたのです。それがこちら↓
f:id:temackee:20150917132904j:plain
f:id:temackee:20150917132910j:plain
本人曰く「帽子を被ってる」姿だそうで、
2つともまさかの「黒目にハイライト」まで
入れてきました。

なお今のところ人の顔しか披露してませんが、
次の日には「上下逆さまに顔を描く」という
スーパーテクニックまで見せてくれました。
これも、僕がきなこと向かい合って
お絵かきをしていた時、何度かやってあげた
ことではあったのですが、まさか2歳にして
そんな技を盗んでくるとは思いませんでした。

ついに長らく隠してきた封印を解き、
いよいよ画伯としての頭角を現し始めた
きなこのこれからの作品に期待です。

…は冗談としても、本人は例の絵を描く途中
我々に「見ないで!」と言ってきたので、
これまで自分の絵に恥ずかしさがあった、
というのははずれた想像でもないのかも
しれません。
まさか一人でこっそり練習してたとか…