シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

ステージクリアがあるわけじゃない

今日であんこの生後100日になりました。
この前の3ヶ月に引き続き、1つの区切りです。
といっても我々そんな余裕はないので
お食い初めなんていう行事は特にしません。
普段どおりの土曜日です。

区切りとしての記念日や行事ごとの意味は、
こちら側の気持ちをリセットしたり
そこを目指して頑張ったりする為に大切だ
ということでよくわかっているのですが、
ただ実際その日が来たところで
何かが変わったり楽になったりするわけでは
ないというのもまた事実です。

今日も、この1週間の仕事で大いに疲れたのと
またも僕以外の全員が風邪という事態もあって
自分達へのごほうびとばかりに全員揃って
たっぷり1時間以上朝寝坊をしたのですが、
結局そうやって起きるのが遅くなると
その分家事も何も全てが遅れてしまい、
その時間のロスを取り戻す作業もやっぱり
自分達自身に降りかかってくるわけです。

案の定、朝ご飯が遅れたことで
午前中の出かけられる時間が遅れ、
きなこの「どっか行きたい」願望があんまり
満たせないままお昼になってしまい、午後も
風邪のせいもあって2度は出られないので
結果家に長い時間いることになり、
ヒマを持て余したきなこはお菓子をよこせと
言っては荒れるという繰り返し。
結局何がごほうびだったのか、
よくわからない気持ちになります。

アクションゲームであれば、どれだけ敵に
囲まれていようとも体力がギリギリだろうとも
ゴールラインさえ越えれば全てがOKになって
ステージクリアになり、ファンファーレが鳴り
ボーナスポイントがもらえます。
次のステージはまた体力全快・敵もひとまず
いなくなった状態から始められたりします。

しかし実際には仮に3ヶ月目や100日目が
ゴールラインだと設定してみたところで、
その当日すらも普段と何も変わらない
ギリギリの1日が待っているだけなのです。

それを考えると、まだ外での仕事の方が
毎日の退勤時間があり、週末には休みがあり、
お盆や年末年始の長期休みがあり、何より
仕事自体も納品なり出荷なり決算なりと
わりと大きなリセットが待っています。

しかし家事や育児はそうはいかない。
ハレの日だろうとなんだろうと、
毎日やらなきゃいけない作業は減らないし
同じことの繰り返しはやっぱり続けなきゃ
いけない。そういう類のものなのです。
言わばゴールラインも特になく、
とにかく「解放される瞬間」がない。

仮にステージをクリアしても
ボーナスポイントももらえなければ
仮に体力がギリギリの状態でも回復もなく、
敵の数も攻撃もそのまま継続で、
何一つもリセットされないまま
次のループに突入する、そういうゲームを
やっているかのような毎日なのです。

普段外の仕事だけをやっている人は、
家事・育児の全てを担っている人が
日々そういう状態で過ごしていることを、
ちょっとでも想像してもらえたらいいなと
思います。

f:id:temackee:20151205175637j:plain:w240
今日の夕焼け。
変わった感じの雲が光ってキレイでした。