シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

来客疲れ

この三連休は、初日・二日目と立て続けに
それぞれの両親からの訪問を受けました。
目的はもちろん、生まれたあんこの顔を見に。
産後一ヶ月も過ぎてある程度落ち着いてきたし
季節もいいし連休だし…ということで
偶然両家のスケジュールが被ってしまった
わけですが、これが大変なことになりました。

個人的には初日朝から部屋の掃除、買い出し、
駅までの送り迎えで徒歩2往復(きなこ付)、
さらに送って行った帰りに疲れて寝ちゃった
きなこを抱っこで家まで帰る…という
肉体的に非常にキツい一日ではあったものの、
心配していたあんこは特に荒れることもなく
むしろお父さんに抱っこされて寝るくらいの
サービスを見せてくれて終わったのですが、
その反動か翌日からは一日中グズグズでした。
いくら寝かしても短時間ですぐ起きてしまうし
どんなに抱っこしても泣きやまないしで、
完全にお手上げ状態になってしまいました。

それでも来客中はそんなに泣いたりせず
ちゃんとじぃじばぁばに抱っこされる辺りは
あんこもまた孫のプロだなぁという感じだし、
夜は普段と変わらず寝てくれたので
大したことはないのかもしれませんが、
やはり今日含め一日これだけ荒れ続けたのには
その辺の影響を考えない訳にはいきません。
そりゃあこれだけの「非日常」がたて続けば
本人的にも相当なストレスだろうと思うし、
むしろこの程度の事態で済んでよかったと
思うべきなのでしょうか。

一方のきなこにとってもこの週末は非日常、
それどころかずっと前から
「あと何回寝たらじぃじとばぁばが来る日?」
と毎日聞くくらい心待ちにしていました。
日々の幼稚園も、治りきらない風邪の症状も、
このイベントがあるから乗り切れたと言っても
いいくらいです。

というのも、実は両方の親には
「下の子の誕生よりも、上の子がお姉ちゃんに
なったことをお祝いしてあげて欲しい」と
お願いしてあったからで、
それによって2日続けて大好きなおもちゃを
貰えることが本人にも伝わっていたからです。

かくして普段はまず買ってもらえないような
豪華なおもちゃを続けて2つも手に入れて、
さらに一同にたっぷりかまってもらって
ホクホクのきなこではありましたが、
ただ初日の夕方も疲れて寝てしまったように
テンションが上がりすぎて後で不機嫌になる、
といういつもながらの弊害はありました。


なお今回の件で我々が両親から直接受けた
ストレスについては、ことさら詳しく
触れるつもりもありません。
親の力を当てにしないことは自分たち自身の
選択ですし、それによって好き勝手できる
自由を手に入れているのは事実ですから、
今回もお客さんのつもりで来てもらえれば
それで構わないつもりでした。

だからこれは別に誰に対して言うわけでもなく
純粋なグチなのですが、こちらが
「上の子が風邪を引きまくって大変で…」
という話をしてるのに対して
「でも子どもはそうやって風邪を引いて
強くなるからね~」と返されると、
内心(知ってるよ…)と思っても
もう「そうですよね…」としか答えようが
なくなるし、
「2人だと上の子の対応がとにかくツラくて」
と散々語っているのに対して
「でもやっぱり2人目だと楽でしょ~?」
って言われると、
「えっ話聞いてました?」
って思ってしまうのです。

育児の先輩の皆さんは、ご自身の体験から
いろいろとアドバイスをくださるのですが、
その時の経験が我々や子ども達に当てはまら
ないこともきっと沢山あるでしょうし、
「つらい時期はいつか終わるから」
「大変なのは今だけだから」
という前提で励ましてくれるのも
お気持ちは有り難いし、それはそれで確かに
救われる部分もあるものの、
ただその話をすることでこちらの
「今この時点で感じているつらさ」を
無視したり、口を封じたりすることに
なってしまっていることにも、ちょっとは
気づいてもらえたらな…と思うのでした。

正直子育てをしていて投げかけられる
「決まり文句」に関しては、他にもいろいろ
モヤモヤを感じるものがあったりしますが、
長くなるので今回はこの辺で終わりにします。


とにかく今回も「子育て中の勤め人にとって、
休日は休日じゃなくただの゛非出勤日゛」を
実感した三連休でした。

f:id:temackee:20151012104913j:plain:w240
↑今回きなこがもらったおもちゃ。
パパは「ドリーミング~…」と言う役目です。