読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

わたしたちの運動会

今日はきなこの幼稚園入園後初めての運動会。

夏休み明けから、毎日ずっと体操着で通園して
1ヶ月以上に渡り練習を続けてきた成果を、
「我々に」見せてくれる日です。

実際、園庭は外周をぐるっと取り囲むように
親たちが観覧・撮影できる配置になっていて、
「おゆうぎ」などの演目に至っては
そんな親達が作る人垣の、すぐ内側に
子ども達が一列に並んで踊りを披露するため
中心部分はがらんと空いているという、
大層シュールな光景の中で行われていました。
さらに年少組~年長組と次々と切り替わる
演目ごとに、自分達の子どもが登場する際には
優先して前の方に回してもらえるという
非常に観覧者に配慮されたシステム。

僕も、そんな人垣の最前列でばっちり
きなこの姿を写真にも動画にも収めた立場で
こんなことを言うのも何なのですが、そこまで
「親目線」を意識した運動会を見るにつけ、
これは子どもが日頃の練習の成果を発揮する場
というよりは、ここまで育て上げた我々親達が
子どもの頑張る姿を見せてもらうことで
満足する場なのだなぁと感じました。

「おゆうぎはウチの子が一番ちゃんと動けて
たんじゃないかねぇ」みたいな
親バカ心も存分に満たせてもらった上で、
今日まで本意か不本意かは分からないけれども
ともかく毎日一生懸命練習を積んできた
のであろうきなこの頑張りに、何よりも
お疲れ様とありがとうを言いたいと思います。

f:id:temackee:20151003163255j:plain:w320
終わった後も普段通り元気一杯だったきなこに
比べて、夜の抱っこもまともにできないほど
父はヘトヘトに疲れたことを記しておきます。