読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

「待つこと」の大切さと難しさ

今日で、あんこが生まれて1ヶ月です。

この1ヶ月間は、本当に長かった。
人生を通して見てもまれにみる長さでした。
「最近1年があっという間だね」なんてことを
言う人達に、「うるせえ!」と言いたいくらい
長い長い1ヶ月間でした。

体もあちこち壊しながらではあったものの、
とりあえず今日の段階では家族全員元気です。
あんこの成長具合は1ヶ月健診の結果を
聞いてみないとわかりませんが、
見た限りすくすく育っているように見えます。
退院前には黄疸で苦労しましたが、
その頃黄色かった口の中も今ではすっかり
自然なピンク色になりました。
夜の授乳も早くも1回で済むようになり、
ただその分昼間にちっとも寝てくれないことが
度々発生するというしんどさがあるものの、
特に大きなトラブルは発生していません。

f:id:temackee:20150927223338j:plain:w240
↑着実に重くなってるという実感はあり
(腕のつらさ的に)

そんな主役のあんこが終始グーグー眠る中、
今日はきなこが「お姉ちゃんになって1ヶ月」
の記念日でもあるので、それを祝して
おやつに手作りキットのケーキを作りました。
きなこは、粉を混ぜる所から完成まで
一通りの行程を手伝ってもらいながら
作りあげたのが相当楽しかったようで、
せっかく出来たものを自分では食べもせず
幼稚園の友達にあげたい!と
おすそ分けに持って行ったりしました。

f:id:temackee:20150927160520j:plain:w240
↑手作り感満載のケーキ。

…と書くと、
何だか微笑ましいエピソードのようですが
実際にはそんなほのぼの感はまるでなく、
昨日からきなこの大荒れ&勝手気ままな行動に
ずーっとストレスを溜めっぱなしの
この2日間なのでした。

まずは昨日の朝、幼稚園に行く直前になって
前日あげた「アイカツ」の着せ替えシールを
残り全種類よこせ、今すぐ遊ばせろと大騒ぎ。
午前保育が終わった夕方にはおなか空いた、
お菓子食わせろとまたまた大騒ぎ。
今朝は今朝でうっかり見せてしまった
手作りキットのケーキの写真に
またもや今すぐ食わせろと大騒ぎ、
その後買い物やらを乗り越えた後、夕食前には
もう一回どっか外に連れてけと大騒ぎ。
それ以外にも、もはや記憶にも残っていない
小さな噴火も多数あったような気がします。

そしてもちろん、それらはこちら側としても
そう簡単に叶えてあげられない要求だからこそ
そんなふうに爆発している訳で、
言われた身勝手な要求だけで数えたら
軽くその何倍かの数になっているのです。

きなこもきなこで、今回妹の誕生によって
いろんなストレスを日々受けているのは
間違いないので、その要求を全部が全部
突っぱねるというわけにもいかないのですが、
逆もまた然りで何でもかんでも聞いては
いられないので、そこは泣こうがわめこうが
納得してもらうしかありません。

これまでの経験上、こちらが出した妥協案を
向こうがカーッとなっている時には
まったく受け入れる様子は見られないものの、
そこで追い打ちをかけずひたすら
沈静化を待っていると、その後本人の方から
最初に出した妥協案をすんなり飲んで
ことが収まることが多くありました。

とにかく感情が爆発した状態になっている時は
何を言っても反発しかしないのですが、
実はちゃんと耳では聞いていて、気持ちが
落ち着いてくると本人なりにも冷静に判断が
できるようになるようなのです。
ここでうっかり同じ土俵でやり合ってしまえば
それこそ火に油ですし、面倒くさくなって
さらなる大幅譲歩をしてしまっても、向こうの
「感情を落ち着かせ、自分を納得させる」
という機会を奪ってしまうことになる。

なので、こちらとしてはとにかくその爆発中は
じっと耐えて待つしかない、ことになります。
どんなに大声を出そうが、物を投げようが
殴ってこようが、こちらは感情を押し殺し、
ただただ待つのみ。

ただそれをやるにはそれなりの余裕が
こちらにも求められます。
昨日の朝のケースで言えば、
幼稚園に出発するまでの時間的余裕、
(ここまでに出ればギリ間に合うという算段)
そして何より時間までに収まるかどうかも
分からない状態の相手に何も手を打たずに
黙して耐えられるだけの精神的余裕。
(はっきり言ってサンドバッグ状態なので)

それをいつでもやれるかと言えば、
まあムリだろうなぁという気がします。
僕は一般的な家庭のお母さん方に比べれば
はるかに楽な立場で子どもと接していられる
環境にあるからこそ、そんな悠長なことを
言っていられるんだろうと思うからです。
それに以前からあまりきなこに対して
感情的に怒ることをしてこなかったせいか
ちょっと怒るとすごく恐がられてしまうので、
それもあって接する時間が増えている今も
ついぎりぎりまで我慢してしまうのですが、
それで受けたストレスが今度はヨメの方に
飛び火してしまうことがあり、
それじゃ結局「やれている」とは言えない
んじゃないかとも思うのです。

きなこの成長と、いま受けているストレス、
それに対する僕のストレス、
そして何より新生児(今日から乳児ですが)の
相手をメインで担っているヨメのストレス、
全員のバランスを見ながら
どこかが破綻しないようにやっていくしか
ないんだろうなぁと思う、6人家族になって
2ヶ月目の今日この頃なのでした。