読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

大家族

前回痛めた首の痛みがなかなか収まらないので
病院にかかると、「頸椎椎間板症」との診断。
もともとストレートネック持ちなので
肩の凝りすぎに注意するよう云われ、
大量の湿布薬を処方された金曜日。

きなこが朝から青っ鼻を出していて
明らかに鼻風邪を引いている様子なので、
仕事終わりの夕方に耳鼻科に連れて行き、
土曜も何とか半日の幼稚園を済ませた日曜日。

今度は僕が朝から体じゅうが痛い。
またもや風邪です。
しかも他の症状は出ずに熱だけなので、
きなこのとはまた別物の風邪らしい。
今日は、鼻風邪をこじらせて咳をしまくる
きなこのお残りは取りやめにして、
同じく熱の影響で歩く度に右半身に刺すような
痛みが走る体を抱えて、半日だけ仕事して
帰ってきました。

そんな感じでちっとも平穏が訪れません。
あんこは生後まだ半月にして早くも
「飲んでる時以外は基本寝てる」時期を
過ぎてしまったのか、
なかなか寝つかないことが増えてきているし、
きなこに関しては、土曜の夜についに
本音を見せる出来事がありました。

お風呂にヨメ、寝ないあんこを僕が抱っこして
あやしていた所へ、きなこが椅子を持ってきて
顔を見せろと僕の背中に飛びついてきました。
結果うまくぶら下がれずにずり落ちて
椅子の座面で背中を強打、
何だかずいぶん久しぶりの大泣きです。

腕の中の赤子も、下ろせば泣くのはわかって
いましたが、きなこも抱っこをせがんだので
「じゃあちょっとうるさいけど我慢してね」
と断った上でこれまた久々の寝る前の抱っこ
&「痛いの痛いのとんでけ」。

落ち着いたものの降りようとしないきなこに、
「本当はお母ちゃんにもこんなふうに
抱っこしてもらいたい?」と聞くと、
深く「うん」。
更に続けて「おっぱい…△×□」と言うので、
「おっぱいも飲みたいの?」と聞くと、
それには「ううん」。
既に卒乳して一年半近く、さすがに本人の中に
恥じらいがあったのでしょうか。

きなこには、話してくれたことに感謝し、
改めて布団の上で泣いているあんこを
抱き上げてあやし、その後でヨメとは
今回の出来事を受けて、今後は意識的に
母親ときなこの接触の機会を増やすことを
話し合いました。

今日も今日とて、夕食時にカレーが食べたいと
言うので出したら数口食べただけで
今度は白いご飯が食べたいと言い出すなど、
余りのわがまま連発に我々も対応しきれず
結局大荒れになり、その大声であんこも
起きて泣き出すという修羅場がありましたが、
落ち着いた後できなことはいろいろと話して、
さらに寝かしつけでもヨメとたくさん
2人の時間を過ごしてもらって
事態は何とか落ち着きました。

案の定、母親と距離が空いたことが
多かれ少なかれストレスになっているきなこ。
入院した頃から、本人の方がむしろ
「お姉ちゃんにならなきゃ」と意識して
しまっている節があるので、
上手にガス抜きをして時々は思い切り
言いたいことを言ってもらえるよう、
こちらも受け止める努力をしていきたいと
思います。

さて、そんな我が家の家族はそれだけでは
ありません。
僕にとっては最も長いつき合いの家族、
今年13歳になったネコ達です。

f:id:temackee:20150914212531j:plain
きなこが家族に加わった時にも
いろいろと迷惑をかけた彼ら、
今回はパッと見そんなに普段と変わりないし
2人目だから慣れたもんなのかなと思いつつ、
ただやはりこちら側が圧倒的に彼らを
構ってあげられなくなってしまったので、
甘えてきても放置することも増えていました。

その結果やはりこちらもストレスを
ため込んだのか、ここ最近連日のように
どちらかのネコ(多分オス)がウンチを
トイレでできなくなってしまいました。
朝起きて寝室からリビングに行くと、
部屋にこんもりウンチの山が。
今朝でもう3回目です。

そんな状態なので、今日はとりあえず
マタタビ入りのおやつをあげて、夜には
本人達の気が済むまで撫でてあげ、
さらにベッドで寝るあんこにちょっかいを
出すのも見て見ぬフリをしてあげました。

どうしたって授乳中に足下にしつこく
すり寄ってくれば邪険にしてしまうことも
あるし、何より我々に余裕がないので
ところてん式に彼らをほったらかすことも
多くなってしまうと思いますが、
どこかで時間を見つけてネコ達にもまた
息抜きの機会を与えられたらと思います。

そんな感じで親2人がネコと人間合わせて
4人の面倒を見るというのは、大変です。
銘々が同時に自己主張を始めると、
あっという間に部屋の中がてんやわんやに
なります。

それに加えて当然ヨメ自身のストレスも
徐々に蓄積されていることは間違いなく、
ここはまた僕が立ち回って
みんなのストレスの調整をしていきたい
所なのですが、いかんせん風邪。
気持ちは元気なのに体がついていかない
このジレンマを抱えながら、とにかく
今日も早めに床に着くのでした。

ていうか本当に早く元気な状態に
戻りたい…切実に…