読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

それぞれの終わりと始まり

前回、黄疸の検査結果が芳しくなく
予定通り退院できなかったヨメと赤ちゃん。
その後は光線治療や、ミルクを足したり
搾乳して母乳の出を良くすることで
体の水分の循環が良くなるようにするなど、
ヨメの様々な努力の結果、数値は改善され
無事本日1日遅れでの退院を果たしました。

また同じく前回、激しい嘔吐を伴う風邪に
見舞われたきなこは、結局翌日も全快せず
さらにもう一日しっかり休んだ結果、
今朝はすっかり元気になって
最後の保育園に何とか無事登園できました。

そして夕方、初めて家に全員が揃い、
いよいよネコを含めた6人での生活が
スタートしました。

ヨメにとっては病院での生活が終わり、
待ったなしの睡眠不足ロードの始まりです。
既に退院の疲れでヘトヘトの様子なので、
あまりキツいようなら夜だけでも完全ミルクに
してしまって、僕が丸ごと交代することで
本人にはたっぷり寝てもらうことを
明日にも提案してみたいと思います。

きなこは、夏休み後半の3週間を過ごした
保育園が終わり、明日からさっそく
幼稚園の2学期が始まります。
突然の環境の変化や非日常の連続で
体調を崩すことも多く、結局計5日も
休むことになってしまいましたが、
本人にとっては非常に大きな経験に
なったんだろうと思います。

今日は自分からミルクをあげようと
してくれたり、「赤ちゃんかわいいね」と
ことあるごとに言ってきたりと
歓迎ムードで迎えてくれていましたが、
同時に赤ちゃんの大きな泣き声には
かなりの戸惑いとストレスを感じていた
ように見えました。それに加えて今後は
母親不足も出てくるだろうし、またさらには
せっかく慣れ始めた保育園の環境から
またもや変化を余儀なくされるので、
これからますます不安定になっていく
可能性があります。
注意深く見守っていきたいと思います。

僕は昨日の仕事を休んでしまった関係で
今日は目が回りそうな忙しさでしたが、
幸い心も体もまだまだ元気です。
まだキャパの残っている者が率先して
皆のバランスを取る役を買って出て、
それぞれの新生活に対応してもらえるよう
立ち回っていきたいと思います。

f:id:temackee:20150901225009j:plain
とりあえず赤ちゃんは元気です。