シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

子どもの「ってなに?」は脳トレHARDモード

あなたは自分の子どもから「水ってなに?」と
聞かれたら、一体何と答えますか…?

…なんて、ウェブでよく見る記事の書き出し
みたいに始めてみましたが、ここ最近きなこの
「質問攻撃」が激しくなってきました。
発達上、2歳頃から「何で?どうして?」と
聞きまくる【質問期】というものが始まる
というのは何かで読んで知っていましたが、
我が子の場合はそれが「ってなに?」
という形で発現したようです。

以下、ここ数日の間できなこから聞かれた
質問をいくつかピックアップしてみました。
まずは先ほどの「水ってなに?」に始まり、
「ラジオってなに?」
「しずくってなに?」
「あったかいってなに?」
「”途中”ってなに?」
「”心と体を守る”ってなに?」
「ゾウさんってなに?」
…とまぁ、
それ絶対知ってるだろ!っていうことまで
とにかくこちらの言葉尻を捉えては
すぐ「ってなぁに?」と返してくるので、
いちいち答えてあげるのも大変です。

また特に、明確な「物の名前」であれば
答えは簡単なのですが、
「あったかい」のような概念的なものを
2歳の子どもでも理解できる表現で、
できる限り短く簡潔に、
しかも聞かれたら間髪入れずに
答えなければいけないとなると、
脳をもはや普段使わないレベルまで
フル回転させる必要があり、それはもう
その辺の下手な「脳トレゲーム」より
よっぽど鍛えられる感覚があります。

何となく本人も、
真剣に答えを知りたいというよりは
ただ「聞いてみる」という行為が楽しくて
言ってきてる感じもありますが、
今はまだこちらも多少楽しむ余裕があるので
できる限り何かひねり出してあげて、
将来のボケ防止に役立てたいと思っています。
もしこの先あんまり難問が続くようであれば
「これは先生への宿題にさせてもらうよ」と
持ち帰りになることもあるかもしれませんが。

ちなみに、冒頭の「水ってなに?」に関しては
お風呂に浸かっている時に聞かれたので、
目の前の蛇口をひねって水を見せつつ
「こんなふうに冷たくてパシャパシャできて、
 ゴクゴク飲んだりするものだよ」
と答えておきました。
もっと良い表現があれば知りたいです…。