読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

サンタさんに手紙を書く

今日は、今までで最大の量の
きなこの髪を切りました。
これまではせいぜい目にかかってきた前髪を
切りそろえる程度しかしてなかったのが、
今回は流石に伸びてきてバサバサになってきた
後ろ髪を結構な量切ったので、シルエット含め
ずいぶんスッキリした印象です。
f:id:temackee:20150917133410j:plain
ちょっと前まで薄い薄いと言っていたことを
考えると、よくぞここまで…という感じで、
今日みたいなことを繰り返していけば
だんだん髪に厚みが出来てきそうです。

さて、去年までは随分ぞんざいなやり方で
こちらが選んだプレゼントをただあげた
だけだったクリスマスも、今年で3回目。
その一年前に予告していた通り、今年は
きなこもすっかり「クリスマス」というものが
どういうイベントかを分かっていて、
自分の好きな・普段もらえないレベルのものを
サンタさんからプレゼントしてもらえると、
(そういうふうに教えたからですが)
それはもう盛り上がっています。

もはや欲しいものがいろいろありすぎて
毎日言ってることは変わるし、今日もまた
西友のおもちゃ売り場で見かけたものに
釘付けになっちゃう有様でしたが、
何とか本人が一つに絞り込んだものを
このたびサンタさんに伝えるべく、
「お手紙」を書くことになりました。

ということで、普段ほとんど触らせない
ちゃんと切れるハサミとセロテープと紙を
渡して、その欲しいものが載っている雑誌から
写真の部分を切り貼りしてもらい、
さすがに文字はこちらで代筆しましたが
「サンタさんに欲しいものをお願いする手紙」
を一緒に作ったのでした。

f:id:temackee:20150917133425j:plain
写真にやたら何通も見えているのは、
切り貼り作業自体が楽しくなってしまったのか
1通だけだは飽き足らず、掲載写真のある限り
いつまでも作らされた結果です。
文字のペンの色まで「きっとサンタさんは
赤が好きだよ!」と指定してきたり、
初めての「手紙づくり」そのものも
相当楽しんで取り組めたようです。

そしてまだカレンダーは読めませんが、
今日もお昼寝前には家にもともとあった
20cmくらいのクリスマスツリーを
枕元まで持ってきて、うわ言のように
「あと10回寝たらクリスマス…」と
(そういうふうに教えたからですが)
つぶやきながら寝に入るくらい
日々楽しみでしょうがないといった様子で、
こんなにクリスマスというイベントを
楽しめるほど成長したんだなぁと
ちょっと嬉しくもあります。

さて、ということで今回作ったお手紙も
「サンタさんに出しておいたからね」と
伝えてあるので、ここまで準備は万全です。
あとはきちんと当日まで、しくじることなく
段取っていきたいと思います。