読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

まず、親が元気に

まずきなこが風邪を引いたのが2週間ほど前、
その後なかなか鼻水が治らず
ズルズルと続いていたなぁと思ったら
ヨメにうつったのが先週末、
そして結局そうなるのね〜、な感じで
僕が発症したのが3日前の木曜日。
通算何度目かの「一家全滅」です。

しんがりの僕は毎度のことながら
1日発熱のピークがあれば割とすぐ治るので、
明日からの仕事に影響はなさそうだし、
きなこもようやくここへ来て鼻もくしゃみも
出ないようになってきているし、
最後まで咳が止まらなかったヨメも
夕方になってやっと終わりが見えてきました。
というわけでめでたく3人揃って、
この週末のうちに無事回復できそうです。

とはいえ親2人のピークに当たった期間は
比較的仕事も忙しく帰るのも遅かったので、
きなこの機嫌はかなり悪化していました。
機嫌というか、ぶっちゃけて言うと
かなり「やな感じ」な奴になっていました。
言うことは徹底して聞かないし、
すぐ切れて癇癪を起こすように泣くし、
怒るとすごい顔をして叩いてくるし。
それが、今日になってみんなが元気になった
夕方以降は本当に人が変わったように、
終始上機嫌だしわがままもさほど言わないし、
歯磨きもお風呂も実に素直に、こちらが
「行くよ!」と言えばすぐ動いてくれました。

結局、我々に余裕がないせいで
きなこの話もちゃんと聞いてあげられないし、
気持ちにもちゃんと応えてあげられないしで
悪循環が発生していたんだろうと思います。
まあ幼児から親への感染力の高さを思えば
不可抗力といえば不可抗力なんですが、
まるでループするかのごとくに全員で
風邪を引きまくっていた去年の二の舞いに
ならないよう、今年はまず我々が無理をせず
「健康第一!」で行きたいと思います。