読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

ご指名

日記(次女誕生まで)

ここへ来てまた、きなこのイヤイヤっぷりが
戻ってきているような気がしています。
特に、一時預かりに行ったり
幼稚園の説明会に行ったりして
外部との接触が増えると、その分
ちょっと賢くなって帰ってくるのですが、
同時に相応のストレスも受けているのか
我々に対する当たりがキツくなります。

イヤイヤ期に終わりが見えた気がしたのも
幻だったのではないかと思われるくらい、
というよりこのままずっと続くのではと
思われるくらい、今は再び手を焼く日々です。

さて、わが家は笑い飯方式
基本的なことは夫婦どちらもできるように
しておいて、家事も育児も状況に応じて
交代したりしながら分担しているのですが、
きなこのことに関しては最近それがあまり
通用しなくなりつつあります。
というのも、当人から決まって「ご指名」が
入ってしまうせいです。

たとえば朝のオムツ替えと着替えの時には
必ずと言っていいほど僕にお声がかかり、
逆に寝かしつけに関してはどんなに言っても
「ママと寝る!」と代わってもらえません。
平日寝坊した朝など、できればヨメと交代して
急ぎ準備をしたい時でも、ご指名によって
お呼びがかかってしまうので、
早いところどっちがやってもいいことに
ならないかぁと思っています。

昨日は昨日で、この所風邪気味だったきなこが
鼻詰まりのせいで寝た後に泣いて起きてしまい
結局1時間以上夜泣きに付き合うという事が
あったのですが、
二人がかりであれこれ手を尽くした末
たまたま僕の抱っこで泣き止んでくれて、
その間にヨメがパジャマに着替えるために
部屋を出た時のことでした。
やっと落ち着いたきなこが「寝よっか!」
というので一緒に横になろうとしたら、
再び猛烈に怒って泣き出したのです。

急ぎ戻ってきたヨメと、再び手を尽くして
大泣きの彼女から聞き出したことによると、
普段寝る時の段取り( 僕は寝室を出ていって
ヨメと2人手をつなぎながら暗くして寝る)
の流れに合っていないから、というのが理由の
怒りの大泣きだったようです。

結局その後、夜中の1時にきなこが寝入るまで
寝室の外で待つという、普段なかなか
できない経験をすることになりました。

早く彼女の「ご指名制」がゆるくなって
くれるのを、今はただ祈るばかりです。