読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

イヤイヤ セカンドステージ

成長記録

いよいよきなこのイヤイヤ期も、
後半戦に入ってきたのでしょうか。

とにかく情緒が不安定で、それまで普通に
ご機嫌だったのが急に泣き出したりします。
先日も、マイクのおもちゃで楽しく遊んでいて
そのまましゃぶり始めてしまったのを
ヨメが軽く指摘しただけなのに、そこから
延々号泣でした。もうただ泣きたかったから、
としか理由が思い当たりません。

欲望ももはやとどまるところを知らず、
好き嫌いも実にはっきりしているので
ご飯も好きなもの以外は一切口を付けません。
そのくせおやつは全力で要求してきますし、
今のきなこの3大好物である「マシュマロ」、
「サクサク」(←コーンフレークのこと)、
「シール」(←?)に至っては
もうあげてもあげても欲しがるというか、
逆にあげないと即ギレ状態です。
絶叫はもちろんのこと、テーブルを両手で
バンバン叩いて脅迫してきます。

しかも要求してくる言葉も、本来なら
「○○が欲しい」とか「○○ちょうだい」とか
「○○持ってきて」とかの言い回しは
本人も絶対知っているはずなのに、ここ最近は
どういうわけかただただ単語の連呼です。
1日に100回も「シール!シール!」を言われ
続けると、流石に気が変になってきますね。

それでもヨメは慣れたもので、都度うまく
別の好きなもの(TV番組とか)を使って
気を逸らしたりできるのですが、
僕は先週おやつにあげたマシュマロで、
「これで最後だよ」と言った後になっても
ずーっと欲しがるきなこにもうどうしていいか
わからず、いつまでも同じ説明を続けていたら
結局泣かれてしまいました。
もちろんその後も延々号泣です。

とにかく目に付いたものは何でも触って
みたがるし、我々のやっていることは何でも
真似してみたがるし、
もちろんそれによって本人ができることも
どんどん増えていってはいるのですが、
まあ正直言って「大変手を焼く」日々です。
いつか終わるとは思っていても、とはいえ
あと半年で「卒業!」とばかりに
突然聞き分けよくなる訳でもないでしょうし、
もうこのままずっと手を焼かされる覚悟で
やっていった方がいいんでしょうね。

そんな中、今日ヨメに
「最近記念日的なものがあんまりないね」
と言われました。
考えてみたら昔は「立った!」「歩いた!」
というように、できるようになったことを
いちいち喜んでいたものでしたが、
だんだんできるようになることが増えすぎて
1つ1つに対する反応が薄くなってきたように
思います。それはもうしょうがないとしても、
これからは前回の歯磨き記念日のような
「自分達自身が嬉しかった」という気持ちを
なるべく大切に、このブログでも記録して
いけたらと思います。

ちなみに今日のお風呂上がり。らくがき帳に
いろんな絵を描かされていた中で、
きなこ本人を描くようにオーダーされたので
その時の姿(オムツ一丁)のままを描いたら、
突然いそいそとパジャマを着始めました。
その上で改めて、自分を描いてくれと。
どうやらちゃんと服を着た姿で
描かれていないとイヤだったようです。
最近なかなか服を着てくれなくて
これまた手を焼いていたので、
ちょっと使えそうなワザを見つけました。