シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

靴の大きさ遍歴

今日はとても爽やかな天気に恵まれたので、
ずっとやりたいと思いつつ出来ずにいた
「今までにきなこが履いた靴を洗うこと」を
何の予定もない連休を活用して実行しました。

今から1年と少し前にファーストシューズ
11.5cmで買ってから、成長に合わせて
サイズアップを繰り返すこと4度。
今では14.5cmまで大きくなりました。

洗ってみて改めて気づいたのですが
最初の靴は他のより含む水の量が多くて、
つまり靴底だけでなく全体がふんわりと
柔らかくなるように作ってあるんですね。
それに比べれば、今の靴はもうすっかり
普通のスニーカーに近くなってきていて
子どもの時自分の靴を洗っていた頃を
思い出しました。

そして何となくきなこのイメージで
いつも「黄色系」のものを選んでたことが
改めて並べてみて顕著だなぁと実感しました。
子どもの靴(と服)のラインナップって、
たいていがピンクか水色、そして次が黄色
という感じなので、どっちもイメージに
合わない場合は黄色系にならざるを
得ないんですよね。

ともあれ、ここまで成長していっているのを
靴を通して感じられたのでよかったです。
明日はこどもの日ですが、こうやって
履いてきた靴を捨てずに取っておくことも
柱のキズと同じように、子どもの確かな成長を
実感できるなかなかいい方法かもしれません。
(本当は2人目でも使うかも…と思って
 捨てられてなかっただけですが)


左から、11.5cm、12cm、13.5cm。
そして右はじが現役で使っている14.5cm。
右上にきなこの足が見切れてますが、
こうして見るとデカいですね。