読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

着るものにこだわる

二週間前の帰省以来、やはりというか
きなこの成長が著しいことになっています。
一言で言うと、「言ったことが伝わる感じ」が
すごくするようになってきました。
といってもまだまだ何を言ってるのかは
わからないことの方が多いですが、
聞いて理解する力はだいぶ付いてきたのかな、
と思います。

他にも、歯磨きの時に自分から口を開けたり、
結構な高さの滑り台を自分一人で
登って降りて来られるようになったり、
何だかいろいろ「手がかからなく」なりつつ
あるような気がしています。

そんな中、これはもう少し前からの
傾向なのですが、着る服へのこだわりが
日に日に強くなって来ています。
最初は冬の終わり頃、「着替えを嫌がる」
という形で表れ始めました。
その後どうやら選択肢を与えれば
納得して着てくれることがわかってきて、
毎朝2つの候補を示して自分で好きな方を
選んでもらうようになりました。
するとだんだん本人の好きな服の傾向の
ようなものが見えてきて、
最初の「ハイネックを嫌がる」から始まり
「無地よりも柄の入った方を好む」
「キレイな色のものをより好む」
「とにかくスカート」というように
選ぶものが変化していきました。

今はもうスカートを着せろの一点張りで、
とはいえそんなに枚数もないので
数少ない中でヘビーローテーションしたり
ただのレギンスの上に真夏に着るような
スカートを重ねたりして対応しています。

多分、だいぶ前から我々がスカートを
かわいいかわいいとほめていたことで
気に入ったんじゃないかと想像していますが、
そんなにこだわりが出てきたのであれば
とりあえず次にきなこの服を買いに行く時は
本人に選んでもらってお気に入りのものを
買ってこようかと思います。