読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

自然とふれあう

日記(次女誕生まで)

暖かくなってきたので、今日は家族揃って
自転車で行ける距離にある「石神井公園」に
遊びに行きました。

実は1ヶ月ほど前にも一度行ったのですが、
その時はきなこと2人だけだったのと、
まだまだ寒い季節ということもあって
それほど長くは居られなかったので、今回は
お昼も持っていってたっぷり散策しました。

石神井公園は整備された公園というより、
むしろ「手付かずの自然が残る場所」という
印象のある場所で、少し通路を離れれば
すぐそこは鬱蒼とした林だったりするので、
とにかく生き物がわんさかいます。
今日も池の周りを1周しただけで
カモやらカメやらトカゲやら、
とにかく何種類もの動物に出会いました。
中でも春らしくウグイスが威勢よく鳴くのを
聞けた時はテンションが上がりましたね。

きなこもやはり普段会えないような動物を
見るのは楽しいらしく、何か見つける度に
マイデジカメで写真を撮ったりしてました。
また純粋に広々した所だとはしゃぐので、
今日だけでかなりの距離を歩いたり走ったり
してきたような気がします。

池の淵に柵も何もない場所などもあったり、
むき出しの自然にはリスクも多いので
こちらとしては相応に神経を使いますが、
比較的近くにこういう自然あふれる場所が
あるというのは恵まれた環境だと思うので、
またちょくちょく連れて遊びに行きたいと
思います。


写真はきなこ撮影の、池とカモ。
なかなかのもんです。