シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

寝かしつけチャレンジ、失敗の巻

月曜からヨメが風邪を引いてしまい
とてもつらそうだったので、きなこの
寝かしつけを交代することにしました。

とはいえここのところずっと
完全に寝かしつけはヨメ担当。
しかも先日数日間だけ授乳なしで行けたものの
その後は結局また元通り、授乳してからの
入眠という日々が続いていました。
ということで無謀な挑戦ということは
最初からわかっていたのですが、
とにかくヨメには早々に布団に入ってもらい、
僕が間に入ってきなこに寝ることを勧めます。

結果は案の定というか、一瞬きなこの方も
「お前がおっぱいくれるのか?」って感じで
そのスタイルをやってみようとしてみたものの
すぐに「そんなわけあるかぁ!」と気づいて、
部屋の向こうで寝込んでいるヨメに
「おっぱいよこせ〜」の猛アピール。
結局もう一度起きてもらって授乳することに
なってしまいました。

その後は普段なら添い寝で寝るので
僕にも交代のチャンスはあったはずですが、
さっきの件ですっかり信用を失ったせいか
やってみたもののママと代われとの指示。
結局僕の役目は無人になったヨメの布団が
冷えてしまわないように代わりに温めること
くらいしかありませんでした。

その後、「何日か続けてみたら慣れるかも」
という淡い期待で3日間続けてみましたが、
水曜日にはきなこもストレスになったのか
普段より倍くらい長い時間パイを要求し、
ぼちぼちヨメも回復してきたこともあって
木曜からはすっかり元に戻ってしまいました。

「卒乳は本人がもういらないと言うまで」
という、この間の『すくすく子育て』の
言葉を信じてやればいいとは思うのですが、
その分ヨメの負担が続く期間が増えるのと、
授乳と寝かしつけは本来セットでなくても
いいはずのことなので、もうちょっと
何とか交代できる方法を考えていかないと
いけないなぁと思った今回の出来事でした。