読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

年越しパンデミック

あけましておめでとうございます。
2013年の年の瀬から今日まで、
我が家ではまたもや風邪による
怒涛の「家の中パンデミック」に
見舞われておりました。

まずきなこに突然の嘔吐があったのが
仕事納めの28日。
その後人生初の激しい下痢を繰り返し、
さらに前回の日記にも書いた通り
ヨメに風邪の症状が現れたのが
いよいよ押し迫った30日。
翌日は腹痛で完全にダウンしたヨメに、
まだまだ調子の戻らないきなこが
甘えてちょっかいを出すのを尻目に
一人で何とか大そうじ。それで疲れたのと、
そもそも一人で観てても大して面白くも
ないので、紅白歌合戦もそこそこに
全員が夢の中で年越しを迎えました。

そして年が明け、元日も終わった夜。
一年を占う初夢を見んとするその日の未明に
今度は僕自身が吐き気で目を覚ますという、
これ以上ない悪夢の中で
風邪の症状が現れたのでした。

こうしてきれいに3日ずつ間を空けて
風邪がうつっていった結果、1月2日の一日は
見事家族全員が揃ってダウンという事態になり
やたらと気分の浮き沈みが激しすぎるきなこ、
それに対応するにはお腹も頭も痛すぎるヨメ、
そして38℃の熱を出して何もできずに倒れる僕
というあまりにも悲惨な状況の中
お正月のおめでたい一日は過ぎていきました。

今日になってようやく全員がある程度回復し、
なんとか三ヶ日の間に初詣でをすませることが
できたのでよかったですが、
本当にいつ年が終わって、いつ正月が来たのか
わからないうちに過ぎ去ってしまった感じで、
未だに全く実感がわいていません。
ただ、一生忘れられない思い出を残す
年越しになったことは確かでしょうね。
正月休みは残り2日しかありませんが、
せめて精一杯楽しく過ごしたいと思います。