シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

生活リズム

きなこは2週間前の発熱以来、すっかり
生活のリズムを崩してしまったようでした。

朝はこれまで7:40起床でほぼ決まっていたのに
ここのところは遅くて7:00、早いと
もう僕らが起きるのと一緒の6:00に
起きてしまうような状態。

そのせいで基本的に寝不足なので
午前中のうちに眠くなってしまうのか、
お昼ご飯の前に不機嫌になってきて
結局寝てしまったりする。

そんな変な時間に寝るから、結局短い時間で
起きてしまって夜も早めに眠気が来てしまい、
仕方がないので段取りを入れ替えて
早い時間に寝かしつけに入るようにするものの
最終的には大泣きでバタバタのうちに
何とか眠りについてもらう、
そんな日々がずっと続いてきました。

また、いったん治ったと思ったお風呂拒否も
結局日によってには猛烈に泣いて嫌がるので、
とにかく無理矢理連れて行くことはせず
本人がその気になるまでひたすら待ったり、
なるべく選択肢を与えて、自分自身の決断で
お風呂に向かえるようにと色んな工夫をして
何とか入ってもらう、
とにかくそんな毎日だったわけです。

それが、今日になってようやく
これまで通りの流れを崩さずに
一日を過ごすことができました。
朝は案の定早くに起きてしまったものの、
午前中の買い物に連れて行った先で
とにかく寝ないようにおだててなだめて、
移動も極力短時間で済むようにして、
帰ったらもうすぐにご飯を食べられるように
段どったことで、なんとか予定通りの時間に
お昼寝ができるように持っていったのでした。
おかげでその後も
夜まで不機嫌になることもなく、というより
ここしばらくないくらい穏やかなきなこを
見ることができた一日となりました。

やっぱり、本人にとっても
生活リズムが崩れた状態は決して気持ちの
いいものではなかったでしょうし、
おそらくそれが正常に戻せたことで
終始機嫌よく過ごせたんじゃないかと
思います。
あとは僕らも予定があまりない週末で、
体調や天候も含め比較的コンディションが
良かったこともまた、功を奏したのでしょう。

これで朝ももうちょっと寝ててくれれば
万事元通り、我々ももうちょっと
楽に毎日を過ごせるようになるのですが、
いかがでしょうか?きなこさん。

ていうかこの2週間、イヤイヤ期っぽく
なりだした頃から考えると
もっとずっと前からここまで、
ほんとにしんどい日々でした…。
そろそろ何かいいことがないと、
精神的に厳しいです。