読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

「ありがとう」と「ホメ作戦」

ついにきなこが、「ありがとう」と
言えるようになりました。

この言葉の功能はすごいです。
何かちょっとしたことでもしてあげたとして、
機嫌よくこの言葉が返ってくれば
言われたこちらも当然嬉しいから喜ぶし、
そのリアクションを見てきなこも嬉しいから
さらに機嫌が良くなる、という好循環で
みんなハッピーというわけです。

また今日は週末で、リアクションが2人分
あったこともあって、本人もずいぶん
気分がよかったんじゃないかと思います。
雨で一日外に出られなかったにもかかわらず
ここの所あまり見てないなーというくらいに
夜までずっと上機嫌でした。

そしてイヤイヤ期らしい様相は、日に日に
強くなっていくばかりではありますが、
同時にすごい勢いで言葉やいろんな物事を
吸収している時期でもあるでしょうし、
おそらく「自分でやりたい願望」も強くなって
来ていると思われるので、その辺を刺激して
本人ができたことを極力ほめてあげることで、
不機嫌になることも減っていくように
何となくですが見えます。

今日もお絵かきをする時のペンの持ち方を、
もう少し力が入りやすくなるように
教えてあげたところ、すぐにおぼえて
確実になめらかな線が描けるようになったので
「上手だね〜」とほめてあげたら、
やはりほめられることが相当気持ちいいのか
ずいぶん長い時間一人でお絵かきに
夢中になっていました。もちろんその間、
僕らは緊張を解いて楽ができるという訳です。

イヤイヤ期対応で(特にヨメが)相当
すり減っている今日このごろですが、
この「ありがとう」がもたらす効能と
「良い所をほめる戦法」で、ちょっとは負担が
軽減してくれれば、と期待しています。