シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

雨の日体験

台風が近づいてきていますね。
関東地方は明日が本番だそうですが、
今日も午後こそ晴れ間があったものの
朝からは随分強い雨が降っていました。

ただ、11時になるくらいの時間に
かなり小降りになってきて、
レーダーを見る限りこのままやんでいきそうな
気配に見えたので、急遽きなこを連れて
近所のお店に散歩がてら買い物に行くことに
したのでした。
何しろ午前中一歩も外に出ないと、
その後のお昼寝をしてくれないなんていう
恐ろしい事態になりかねません。
我々の大事な休憩時間を確実なものするために
少しでも体を動かしてもらおう、という
意味も込めての外出でした。

まだ小雨がパラつく中、傘をさして外に出ると
考えてみれば雨の中を自由に歩かせるのは
多分これが初めての体験だったきなこ。
いろいろと初めて見るものばかりで大喜び。
濡れたアスファルトを触ってみるのに始まり、
水たまりに手を突っ込む、その底に転がる
小石を拾ってみる、などなど。
そしてよく聞く話ですが、見事に靴のまま
水たまりに突っ込んで行ってくれました。
もちろん長靴なんかは履いていません。

そんな風に好き勝手しながらのんびりお店に
向かっていたら、途中で再びすごい勢いで
雨が降ってきてしまい。その大きな音には
さすがにきなこも恐くなってしまったらしく
抱きついてきたので、結局そこからは
傘をさしたまま片手抱っこでお店まで行き、
帰りもほとんどその状態で家まで帰りました。
約11kgを片手だけで抱っこして歩くのは
なかなかの重労働ですね。
明日の筋肉痛が恐いです。

ここのところ覚えたての「いらない!」
事あるごとに連発し、日に日に
"イヤイヤ期"っぽくなってきているきなこ。
何か思い通りにならないことがあると
一触即発で泣き出すくらい手に負えなく
なりつつある中で、恐らく今日の外出も
思い通りに触りたいものに触らせて、
突っ込みたい所に突っ込ませてあげないと
きっと大騒ぎになっていたと思われます。
とにかく平和に帰ってこられてよかったな…と
ずぶ濡れになって部屋の中に干されている
靴と靴下を眺めながら、思うのでありした。