読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

モモ

今日も夏休みを1日使って
きなこと児童館に行ったあと、
スーパーで桃を買って帰りました。

きなこが大好きな『くだもの』という絵本で
「すいか」の次に出てくるこの果物。
そこのスーパーで1個300円という
なかなかの高級品でしたが、
やっぱり季節のモノということもあるし、
普段バナナくらいしか果物をあげていないので
一度くらいは実物を食べる機会を…と思って
買ってきたのでした。
僕自身、桃なんて何年ぶりだろう
くらいの久しぶりのお味です。

皮をむきながら味見をするとすごく甘いし、
これはきっと気に入るだろうと
普段のおやつの時間に出したのですが、
一口食べて、すぐ出して、終了。
結局お皿に出した分を全て僕にくれました。
ちなみにヨメはもともとアレルギーがあって
食べられないので、残りの分も含めて
結局1個まるまる僕が食べたことになります。
せっかく奮発したものの、どうやら
彼女のお口には合わなかったようです…。

ところで食べた後、唇や舌がピリピリして
ノドが未だにかゆいのですが、
桃ってパイナップルみたいに食べ過ぎると
刺激でそんなふうになるんでしたっけ?
ノドの痒みはいつものハウスダストですよね?
まさかここへ来て桃アレルギー発症、
なんてことは…