読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

1歳半内科健診

今日は「1歳6ヶ月健診」のうち、
小児科で受ける内科健診に行ってきました。
残りの歯科検診と健康相談はまた後日です。
前回の9・10ヶ月健診からはもう
ずいぶんと時間が開いてしまいました。

身体測定の結果は、
身長が80.3cm、体重が10470g。
家の体重計では6月の時点で
もう10kgに行っていましたが、
正式にはようやく大台に乗った所のようです。
でもこれまでずっと細身体型だったのが、
いつしかちょうど標準の真ん中くらいまで
体重が伸びてきました。

ここ最近本当によく動いているし、
ご飯も「遊び食べ」はよくやるものの
そんなに好き嫌いせず食べているので、
その結果かなと思います。もともと別に
大して気にもしていなかったことはいえ、
逆に悪い方に行っていたというわけでも
なかったのは何よりでした。

最近の大きな出来事といえば、
そろそろ「トイレトレーニング」を
始めないといけないのかなぁということで
おまるだけは用意してみたのですが、
もともとおしっこもウンチも出たからと言って
教えてくれるタイプでもないし、
もちろん事前に「出るよ」なんてサインを
出してくれるわけもないので、
はてどうやって進めたらよいのやら…
という状態で何も手がつけられていません。

まあ今きなこ自身がそんな感じだということは
きっとまだ本人にとっては時期尚早という
ことなんだろうな、ということで
相変わらずのんびり構えているわけですが、
それでも数日前に一つの変化がありました。

ヨメがウンチの匂いに気づいて、
きなこに「ウンチ出た?」と聞くと
うんと返事をしたそうです。
さらに「おしりキレイにしよっか」と言うと、
自らいつもおむつ替えをする場所まで行って
自発的にゴロンと横になったんだそうです。

当然ちょっと前まではこちらが連れて行って
あげないといけなかったわけですし、
最近は無理矢理ゴロンとさせられることに
激しく怒ったりしていたのが、
まさか自ら進んでやるようになるとは。
今日は僕も実際にその様子を見ることができ、
着実な成長っぷりを2人で喜んだのでした。

これから2歳に向けて、本格的に
イヤイヤ期が始まっていくことと思いますが、
やはりそれは同時に
「自分でできることが増えていく期」
でもあるんだろうとも思うので、
何とかそのことを実感しつつ
ささやかな喜びに変えて、その大変な時期を
乗り越えていければと思っています。