シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

バナバタ

今夜は七夕ですね。仕事のピークと
イベントでの休日出勤が重なって
ここ2週間ほどボロボロになっているうちに
気がついたら梅雨が開けていて、
久しぶりに週末ゆっくりできると思ったら
暑さにすっかり参ってしまいました。

そんな間にもきなこは確実に成長しています。
先週は、以前緊張してご飯も食べられなかった
子育てセンターでの一時預かりを
何事もなく楽しんで帰ってきたそうです。
最近毎日のようにヨメがその施設に連れて
行っているので、すっかり慣れたのでしょう。

また別の施設(午前中だけ幼児に開放している
学校併設の学童)では、七夕が近いと
いうことで笹飾りをもらってきたそうです。
別に本人は短冊に願い事を書いたわけでは
ないですが、代わりに手型をとってもらって
飾ってありました。

(すぐしおれてしまって見栄えは悪いですが)

そして最近のきなこの好物なのが、バナナ。
毎日朝食の後に半分だけあげているそれを
大層気に入ったらしく、食卓に出てくる度に
「バナ!バナ!」と大喜びです。
もともと僕らが毎日食べているからという
理由であげ始めた(ほぼ唯一の)フルーツ、
というだけのものでしたが、
こうやって食文化は親のそれを引き継いで
行くんだなぁということを実感しています。
栄養価も高いので、気に入ってくれるなら
申し分ないのですけども。

他にも好物はいろいろわかってきましたが、
今一番「よこせ」と言われるのは
休日に一緒に食べている僕ら2人の食事です。
「人の食べてるものがほしくなる」という
パターンで、あれこれ要求してきます。
少量なら大人の食べ物も少しずつ
あげられるようになってきたので、
味の濃くないものを選んであれこれと
おすそわけをしている日々です。

色々と取りとめのないことを書きましたが、
とりえあえず一刻も早く夏が終わって
涼しくなってくれるよう短冊に祈りを込めて、
明日からまた仕事を頑張ろうと思います。