シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

探険王

自分の足で自由にどこへでも行けることの
楽しさがわかってきたらしく、
いよいよきなこの好奇心は
とどまるところを知りません。

少し前までは抱っこで連れていかれて
おとなしく洗われるだけだったお風呂も、
自らの足で歩いて行けるようになると
恰好の水遊び場へと変化しました。
お風呂上がりも寝室にいてくれることは
ほとんどなくなり、洗面所、トイレ、台所、
そして玄関へと、とにかくどこへでも
行きたくてしょうがないといった感じに
なってきています。

さすがにお風呂で洗った後になって
玄関の下におりて欲しくはないので、
行かせないようにすると烈火の如く怒ります。
いよいよ「イヤイヤ期」の片鱗を
見せ始めているのかな、なんて感じです。

そんなわけで今日は、普段行かないからと
ぞんざいに済ませてきたトイレの奥の方や、
きなこの手の届きそうな高さの所全般を
かなり念入りに掃除をしました。
これでどこに行かれてももう大丈夫!
と思っていたら、棚に置いていた
僕の財布を発見されて、お金やらカードやらを
一通りばらまかれることに。
これからは気をつけようと思います…。

そして彼女の好奇心は外に散歩に出た時も
やはり発揮されます。
毎日のように連れていく公園
早くも飽き足らなくなったのか、
日によってはほぼ素通りで他のところへ
行きたがったりするそうです。
今日僕が連れていった時にも、
近所のお家のお花やら駐車場の車やら
とにかく目に留まるものは何にでも
興味を示して触ってみたがっていました。

僕(父親)の立場としてできることは、
可能な限りそんなきなこの好奇心に
付き合ってあげることかなぁと思います。
特に今日の財布のように
彼女が自分自身の力で手に入れたものは
もうそんな所に置いておいた僕の負けなので、
なるべく取り上げたりせずに好きにさせて
あげるようにしたいと思っています。

ほんとにダメなものはどうしようもないので、
その時は烈火の炎を甘んじて受けますけどね。