読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

おえかきデビュー

いよいよ、きなこがペンを手に取りました。

きっかけはこの間の帰省中。
たまたまテーブルに置いてあった鉛筆に
手を伸ばしたことで、
「そういえば持たせたことなかったなー」と
思い立ったことでした。

さっそく今日アカチャンホンポ
いろいろ探してみて、ある程度細くても
彼女なら持てそうだ、ということで1つ選んで
A3のらくがき帳と一緒に買ってきました。

ぺんてる くるりら 12色セット GTW-12ぺんてる くるりら
12色セット GTW-12

ぺんてる
商品詳細を見る

別に絵が上手くなってほしいとか、
モノ書きになってほしいとかいう訳ではなく、
単純に僕らの子どもである以上は
どうしたって絵を描いたりすることに
興味を持つことになるんだろう
という思いがあったので、
機を見てペンを持つ機会をあげたいな
とは思っていたのでした。

実際、らくがき帳を広げてペンを持たせると
きなこは上々の反応を見せてくれました。
ペンのお尻を指先でそっと持つやり方で
ソフトタッチながら何かを表現していました。
(出来上がった作品はこの記事の最後に)

ただ、それ以上に本気でらくがきを楽しむ
二人の親の姿がそこにはあり、
特にすぐ隣でやたらハイクオリティな
ワンワンやうーたんを次々と描き上げる
ヨメの様子を見て、どちらかというと
そっちの方でよりテンションが
上がっていたように見えました。

ヨメとは、あくまできなこのらくがき帳
だということは忘れないようにしようね、
ということだけ注意することにして、
これからもどんどん機会を作っていって
一緒に楽しく絵を描いて行けたら
いいなと思います。

そしてこちらが生まれてはじめて書いた、
きなこの作品。↓
タイトルは「首都圏道路地図」です(ウソ)
130506