シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

落ちることが怖いという感覚

以前、お湯が怖くなった時期がありましたが
それに続く第2弾のお風呂でのトラブルが
ここのところ起こっています。

これまでずっと、お風呂で頭を洗うときは
膝の上に仰向けに寝かせてやっていたのですが、
最近その状態にされることを極端に嫌がり、
必死に僕にしがみついて来るようになりました。

正直そんなにくっつかれると洗いにくくて
しょうがいないのですが、どうやら
すこし前までなんでもなかった「仰向け」が
怖くていられないらしいのです。

どうしてそんなことになっちゃったのかなぁと
困っていたところ、今日になって
昼間バランスボールで抱っこしていた時に
その答えらしきものを見つけました。
たまたまちょっとバランスを崩して
きなこが仰向け気味の姿勢に倒れかけた所、
お風呂の場合と同じように慌ててしがみついて
きたのでした。
これもまた、少し前まではこんな反応は
なかったことなので、
おそらく「落ちることが怖い」という感覚が
きなこの中に芽生えたのではないでないかと
思われます。

お風呂でのことも、空中で仰向けになるという
不安定な姿勢が「落ちるかもしれない!」と
不安な気持ちにさせるから、あんなにも
仰向けを嫌がるようになったのでしょう。
それが今まではなかった感覚だったのが、
感じられるようになるほど「成長してきた」
ということなのだと思います。

そういう事であれば、むしろ歓迎すべきことなので
何とかこちら側で対処をしてあげるようにして、
安心してお風呂の時間を過ごしてもらえるように
できたらと思います。