読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

夜泣きあれこれ

すこし前からきなこは、寝入りばな(23時頃)に
泣いて起きてしまうことが時々あって、
でもヨメが手を握ってトントンしてあげると
わりとすぐにまた寝るので、夜泣きと言うよりは
寝言泣き程度のものかなぁと思っていました。
本人がうつぶせ寝がとても好きなので、
寝返りをする時とかにちょっと眠りが浅くなって
泣いてしまうのかなと。

それが2週間ほど前に1度、本格的に泣いてしまって
1時間以上の大騒ぎになったことがありました。
しかもその時は僕が抱っこをすると余計泣くので
ほとんどヨメに任せきりの状態になってしまい、
「今度こそ夜泣きが始まってしまったのかも…
でも自分役立たず…」と戦々恐々としたのでした。

と思いきやそれは1日限りの出来事で
以降なりをひそめていたので安心していたら、
一昨日昨日と2日続けて、今度はいつもの
寝かしつけの時間にいつまでたっても寝ない、
という事態が発生して
再び困ったことになっています。

なぜかいくらヨメが寝かしつかせようとしても
布団に突っ伏してうごうごしているばかりで、
30分以上そんな状態が続くのです。
明らかに眠そうではあるのに眠りに入れない
といった様子でつらそうなので、結局途中からは
僕がバトンタッチの形でひたすら抱っこを続けて、
さらに30分以上たった頃にようやく眠る、
ということがここ2日続いています。

ヨメは昼寝を長くさせすぎたということですが、
今までもそれくらい昼寝をすることがあっても
夜はしっかり寝ていたように思うので、
これも一種の夜泣き的なものではないのかな?
と思っています。
理由はわかりませんが、何かしらのことで
上手く寝られなくなる時期があるのではないかと。

3日目の今日は予防接種3本打ち(ヒブ、肺炎球菌、
DPTのそれぞれ4回目)もあったことだし
昼寝もあまり長くなかったので、
今日こそはしっかり寝てもらって
僕らに久しぶりの平和な夜を過ごさせてほしいな、
と思っているところです。

…何てことを書いていたら、
無事に寝かしつけを終えてヨメが戻ってきました。
今日は問題なくスムーズに寝てもらえたそうです!
ホッと一安心ですが、
これからも夜泣きの可能性をひしひしと感じながら
日々を過ごすことになりそうです。
がんばろう。