シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

バランスボールと昼寝の関係

今日もまた、家族で図書館に行ってきました。
きなこは今日もあちこち這い回って大喜び。
手当たり次第に本棚の本を引っぱり出してみたり、
お孫さんにアンパンマンの紙芝居を読んであげている
おじいちゃんの所にちょっかいを出して、
結局一緒に話を聞かせてもらったり…(汗)
とにかく全力で楽しんだようです。

今回は僕らも、だっこ紐に自転車で行きました。
歩いて30分かかる距離が10分程度で済むという
大変らくちんな思いをしたので、おそらく次も
自転車に頼るでしょう。もっともきなこが歩き出せば
そういうわけにも行かなくなっていくのでしょうが…

ところで、お昼をまたいで外出すると
やっかいなのがお昼寝。
普段(特に平日)はお昼ご飯を食べた後の授乳から
そのまま昼寝に突入するという流れが主で、
午後のひとときに(特にヨメが)息抜きができる
とても貴重な時間になるですが、外にいると
寝たとしても短時間で起きてしまうことが多く、
今日もやはり15分ほどで目を開けてしまいました。

そこで今日は、帰ってからバランスボールを使って
改めて寝かしつけチャレンジをすることにしました。
というのもすこし前の話になりますが、
バランスボールで抱っこをすると寝る」という説を
どこかで聞きつけ、去年のクリスマスにわが家でも
自分たちの運動も兼ねて購入していました。
そして実際、幾度となくその方法で寝かしつけに
成功してきた実績もあったので、今回もそれに
賭けてみることにしたのでした。

家に着いたのが14時半スタート、そこから30分おきに
ヨメと交代をしながら延々と抱っこは続き、
ついに寝かしつけに成功したのが16時…。
果たして1時間半もかかる寝かしつけが
成功と言ってよいのかは甚だ疑問は残りますが、
とにかくその後は2人でたっぷり
自由時間をとることができたのでした。

毎日たっぷりと気持ちの良いお昼寝をすることが
キミの成長にもとってもすごく大事なことですし、
何より僕らの(主にヨメの)精神衛生上
欠かすことのできないことですので、
ぜひともいい昼寝をお願いしたいと思ってます。
そしていつかは、授乳も抱っこもなく
一人で勝手に寝られるようになってもらえたら
パパはすごく嬉しいです。おわり。