シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

ふすまの開け閉め

寝室のふすまを、自分で開け閉めできることに
きなこが気づいてしまいました。

おそらくその気になれば、わりと簡単にできること
だったんだろうな…とは思いつつも、
若干困ったことになっていたりします。

理由の1つ目は、寝室を出た先の廊下というのが
とってもネコの毛が溜まりやすい場所なので、
そこへ脱走されると服が毛まみれになって
後の始末が大変面倒なこと。そしてもう1つは、
開けた後に高確率で「閉める」もやるので
目を離したときはほぼ確実に指を挟むだろうこと。
しかもけっこうな勢いで閉めるので、
おそらく相当の惨事になることが予想されます。
今のところは付きっきりで挟まないようにするか、
扉に噛ませるスポンジを取り付けることで
凌いでいますが、きっといつかは必ず挟むでしょう。
その本人にとっての学習の機会が早い方がよいのか、
もうちょっと様子を見た方がよいのかが悩み所です。
そしてさっさと、廊下を常にキレイに保つことも
検討しないといけないでしょうね。

ここのところ、長らくパチパチ
置き換わってしまっていた「バイバイ」も
ようやく本来の動きができるようになって来たり、
日々の手づかみ食べの成果か指先の動きが
これまで以上に器用になって来たりしていますが、
それに伴ってできることもどんどん増えて行くので
こちらもそのつもりで対応して行くことが
求められそうです。