シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

絵本へのリアクションその1

先日実家の家族から、きなこの誕生日プレゼントとして
絵本を3冊もらいました。
といってもその場で一緒に本屋に行って
こちらが好きな本を選んで買ってもらったので、
おおむねチョイスは自分達です。

そのうちの1冊は「いないいないばぁ」にしました。
といっても有名な松谷みよ子さんのものではなくて、
実際に子どもが遊べるような仕様のしかけ絵本です。
以前に「ブックスタート」という区のサービスで
もらっていた2冊の絵本は、正直単なる
「噛み付く対象」にしか今はなっていないので、
今回は本人も参加して楽しめそうなものとして
手頃なサイズの方を選びました。

結果はかなり良いリアクションをもらえて、
また噛んでちぎってしまうのは相変わらずにしても
今までより格段に、絵本の内容に興味をもって
くれています。
そして狙い通り、「いないいないばぁっ!」
の仕掛けの部分は本人も何度もめくってみたり、
しっかり参加して楽しんでもらえているようです。

さらに渡してから3日目の今日は、
「ばぁっ」!のところで
自分で声を出して「ばぁ〜!」と
マネをするようになってきました。
まだ単語にもなっていない「発音」のレベルなので
「初めてしゃべった言葉」に入れるのは
さすがに早いのですが、着実に以前よりも
「たのしめる」ようにはなった感じはしますね。


おでかけ版 いないいないばぁあそび (あかちゃんのあそびえほん)おでかけ版 いないいないばぁあそび (あかちゃんのあそびえほん)
(2003/10)
きむら ゆういち

商品詳細を見る