シーホースとナッツ

父親目線で、長女「きなこ」と次女「あんこ」の子育ての記録や思ったことなどを書いていきます。

アソボ〜ノ!

今日は東京ドームシティにある室内遊戯施設、
アソボ〜ノ!」に家族で行ってきました。

こういう施設というと、ボーネルンドの手がける
キドキド」が有名ですが、これはまさに
それの拡大版。手がけたのもボーネルンドです。

元々キドキドにはきなこが遊べるようになったら
是非とも行ってみたいと思っていたものの、
残念ながら近くに施設がなく、一番近いのが
この「アソボ〜ノ!」ではあったのですが、
こちらはお値段がかなりのもの(大人一人\900)
ということで、正直尻込みをしていました。
それが最近、生協ですこし安くチケットを
手に入れられることを知り、またちょうど
僕が年末の休みにも入るということで、
いよいよ行ってみることにしたのでした。

とはいえ、相当混み合うという噂は聞いていたので
営業開始の9時半に着くくらいのつもりで出発。
道中電車の遅れできなこが泣きだし
途中下車するなどのトラブルがあった関係で
結局着いたのは10時頃になってしまいましたが
まだまだ空いていて、しかもベビー専用の
「ハイハイガーデン」(0〜24ヶ月までの子対象)
というエリアに限ればほとんど人がいない状況。
ゆったりと遊ばせることができました。

施設の内容についてには、ベビーエリア以外も
ぐるっと見て回ってきましたが、
思った以上に広くいろいろなものがありました。
これはもう少し大きくなって駆け回りだしたら
楽しくてしょうがないだろうなぁという感じです。
ただベビーはメインターゲットでないせいか、
食事の持ち込みができないルールなのに
離乳食のラインナップがあまり充実していなく、
麦茶なども売っていないという点については
若干不満としてありましたが、少なくとも
子どもが「遊ぶ」という点については
もう本当にありがたいくらいの充実ぶりでした。

きなこ本人はまずスペースの隅に備え付けられた
2枚の鏡に大ハマリ。元々鏡が好きなのに
前と横のどっちを向いても鏡という状況に
のっけからテンション上がりまくりです。
しばらくその場に留まって楽しんだあと、
慣れて来ると周りの他のおもちゃや設備に
次々と手を出しては声を上げて這い回る喜びよう。
間違いなく全力で楽しんだと思われます。

僕らもそんな姿を見て、実に楽しい思いを
させてもらいました。
できたらまた行ってみたいと思います。
121229